ナルト世界の謎に縺れる

アクセスカウンタ

zoom RSS NARUTO-其の二

<<   作成日時 : 2008/02/14 00:02   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 209

NARUTO-ナルト-』および『ナルト世界の謎を紐解く』の内容について
ご意見・ご感想等ございましたら、是非こちらにお寄せください。
心よりお待ちしております。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(209件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは^^
ぃきなりゎたくし事ですぃません。^^;
ぁたしゎ単行本も持ってなぃし;o;
しかもジャンプすら読んだ事
なかったのですが、
私は海外に来てから
NARUTOのこと知りました(笑)
英語版のナルトアニメを初めて見て
それから興味もったんで
かなりナルトファン歴(笑)ゎ浅いんです。
なので毎回AGさんの日記には
助けられています(*^□^*)
それに皆様のコメントも
ょく拝見させて頂いてるので
ぃつもめっちゃ楽しみにしてます^^

今回の記事の
デイダラvsサスケではこんなセリフの
やりとりがあったんですね(*^^*)
なんか今更なんですが
ほんと単行本が欲しくなりました(笑)
全部集めてみよぅかな♪
berry
2008/02/14 06:12
管理人さんこんにちわ。
デイダラ読ませて頂きました。さすが!読ませて頂いて納得しました^-^
デイダラは、すでにノルマ・クリアーしてるし・・。ナルトと戦うなら殺せないし(九尾の関係で)・・・。カカシよりも、サスケだすね!。

berryさんへ
ナルトの単行本いいですよ。ナルトは謎が多いので、飽きる事なく何度も読み返したりする事が出来ますから・・・。お勧めです^-^
ちょび
2008/02/14 10:28
デイダラがサスケにむかったのは何故か こういう視点で考えたことはなかったです。読み終わって私にとってゆずれないもの、それに従って生きていこうと思う大切なものってなんだろう?と問いかけています。

ところでAGさんは、兵の書とか臨の書とかお持ちですか? 術の説明が書かれているのなら19巻でカブトが使用した術「陰癒傷滅」の説明を教えてもらえないでしょうか?

さち
2008/02/14 22:19
berryさん。
私もberryさんのコメントを
楽しみにしております。(_ _)

コミックスですが、買うとナルト
海外版は翻訳などの手間がかかる分高い??
AMAZON等で日本版を逆輸入という手もありますが…。
特にお気に入りの場面があれば、
買っておいても損はないかもしれませんね。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/15 00:10
掲示板2開設おめでとうございます☆
ここはNARUTOの意見の交換が出来てすごくいいですよね(^^*)
周りにナルト好きな人がいないので、掲示板で語れてかなり楽しいです。記事も楽しみにしています。

【天照】
管理人様、なるほど、そういえば以前の天照では、右目がアップになっていましたね。
やはり左目=月読 右目=天照 という説が有力ですね。
万華鏡写輪眼の両目を破ることで、サスケの写輪眼になんらかの力が目覚めるかもしれませんね。蛇のままか鷹になるのか・・・(←マダラ風に)

【ゼツ】
恐ろしい能力なのに、癒し系呼ばわりされ、ついに「お笑い」担当になったゼツくん…。(笑)
前回少し書きましたが、写輪眼に気づかれないところを見ると、
ニョキッと生えるゼツはチャクラを持たない物体なのかもしれません。
そもそもあの異様は人為的に造られたように見えてなりませんし。
そしてあのニョキニョキのゼツが、「本体」であるとは限りませんよね。
本体が別の場所にある、というパターンも考えられるなーと思いました。
hina
2008/02/15 12:45
AGさん
 ありがとうございます。
チャクラの陰について考えているんですけれどすっきりしません。意見を聞かせてください。
ナルトに封印されているの九尾の陽のチャクラだけ。そして医療忍術は陰と陽の性質変化によってなされる。手持ちのパズルは、@「陰封印」を解いて行った綱手の「創造再生」 Aカブトの術「陰癒傷滅」(明記されていないけれど術名から陰を使用したと考えた)Bナルトの傷が九尾のチャクラですぐに治ること。Cナルトは九尾状態において九尾のチャクラで負傷する。以上の四つ。@とAから陰のチャクラが細胞を再生、回復させるのならCとあわない。BとCは反対の現象。四つを矛盾なく説明できること。私が思いあったたのは自己と他者またはチャクラが内に向かうか外へ向かうか。@とAは、各々自分の身体への行為 Bはナルトは宿主で九尾からみると他者(外)だから細胞の活性化が可能。Cは九尾のチャクラはナルトの身体の許容量をこえているので負傷するが 九尾に支配されとりこまれている状態なので治癒、細胞の活性化再生ができない。
という感じです。ほかに考えが浮かばない。
壁にぶちあったた気分です。
さち
2008/02/15 22:31


ちょびさん。
九尾にやられたとはいっても、
モチベーション的には
対写臨眼の絶好の機会を逃すまい
と考えていたのかなと思います。


さちさん。
“大切なモノ”はイタチも言っていましたが、
いったいなんでしょうか?
それぞれにとって“大切なモノ”は
違うでしょうから難しいですね。
私は生きる意味にも似た意味かなと
考えています。

術の方ですが、次のような感じです
攻撃を受ける所を瞬間的に判断して、
ダメージを軽減させ、
事前に回復力を高めてしまうような
感じの術です。通常のダメージなら
-100(ダメージ)で終わりですが、
この術を使うと、
+50-100+1+2+3+4+5+6+7+8+9+・・・
といった感じだと思います。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/15 22:36
hinaさん。
天照はイタチにとって
最強クラスの技だと思われますから、
自来也を相手にしたときのように
代償も大きいと思われます。
もし天照が右眼だったなら、
月読で左眼を痛めていますし、
もし天照破られてしまったら――

「陰鬱な空気を和ませる」ことを
望んでいる(?)鬼鮫がいるので、ゼツには
和ませキャラをかってでていただきたいと
思っています。(笑)
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/15 22:41
さちさん。
申し訳ありません。以前、「陰」の話を
出していただいたときに話題にあげるのを
すっかり忘れてしまっていたので、
ここで愚見を。
「かげ」→「いん」は多分ジャンプの
ルビの振り間違えじゃないかなと思います。
パソコンでルビをふると
勝手に振ってくれますが、
読み方が今回の様に二通りあると、
「いん」よりも「かげ」の方が優先される
と思われるので、そんなこんなで多分。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/15 22:47
(引き続き)さちさん。
陰と陽を表裏一体と見るなら、
陽は生成変化を、陰は消滅変化を
為すのだと思います。
電気で表すなら陽=+、陰=−
永久磁石で表すなら陽=N、陰=S
といった具合でしょうか?
ナルトが九尾の陽のチャクラを封印されたのは
無尽蔵に放出され、とどまることのない
チャクラエネルギー機関をナルトに授けるためでしょう。
逆に陰のチャクラはナルトのエネルギーを
吸い取ってしまうのかもしれません。
陽=あげる、陰=もらう
と考えているのですが、どうでしょう?
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/15 22:56
管理人さん お久〜です^^ いつも見てますけどコメントはそんなにしてません さっそくですが、カカシの万華鏡写輪眼ですが、あれは
永遠の万華鏡でしょうか?  けどカカシはイタチに視力の事言ってるし〜けど一応オビトから新しい持ち主になってるし う〜んどうなんでしょう?? 
ソラ
2008/02/15 23:49
私も12日のAGさんの返答<ダンゾウが木の葉に何をもとめているのかが焦点になってきそうですね> そのままにしていました。私もそう思います。 ダンゾウが求めていることはわかりませんが、望む木の葉を作るには火影の座がほしいでしょうね。とはいっても ダンゾウも高年齢ですから 自分の意思を継げる者を用意しているんじゃないですかね。

15日の返答にもどって
 確かに人によって大切なモノは違うし 時と共にかわっていくかもしれません。時々自分に問いかけてみようとおもいます。(大切なモノとは少しずれるのですが 以前からイタチに 写輪眼をもつ者としての誇りを感じているんです。)
陽と陰について
 私は、いんとかげが別のものと思っていたのです。読み方がコミックで訂正されたということですよね。 陰と陽のAGさんの考え読みました。少し考えてからコメントします。

さち
2008/02/16 21:06
ソラさん。
カカシ自身がオビトの眼を移植される前に
万華鏡写臨眼だったら、そうでしょう。
しかし、彼はうちはではありませんから
今までの話を見る限りでは、
カカシのは永遠の万華鏡とは
言えないと考えています。


さちさん。
ダンゾウの意志を継ぐものですか…
まさかヤマトなんてことは――

陰陽については私も、
次回述べたいと思います。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/16 22:16
すいません。少し関係のない話ですが、
理由ははっきりとしないのですが、
FC2に謎の凍結を食らって僕はブログの
更新が出来ていない状況です。
(アフィリエイトで変なことになったのか、
はたまたテンプレを作成者に許可を
とらずに全体の色を変えたからか…)

もしかすると、凍結が解けてもブログを
やめてしまうかもしれません…
前も言いましたが、高校生なのでちょっと
やはり勉強との両立が難しいです。
だからといって、ナルトファンは永久に
続けますし、ブログも大学生に
なってからでも再開するかもしれません。
あと、ジャンプの感想などに
また来ると思います!

というわけで、今まで相互リンク
有難うございました。僕のブログが
凍結されてる以上相互ではなくなっているので
リンクから外しておいてください。
また、凍結の原因探究に戻りたいと思います。
78代目火影
2008/02/16 22:21
78代目火影さん。
事情は幾日前から知っておりました。
ブログ凍結というのは残念ですが
fc2ブログではよくある話らしいですよ。
理由はほとんどよく分からないようで、fc2側もどんな理由で凍結にしたか教えてくれないそうです。こんな形でやる気を削がれてしまって、とても悔しく歯がゆいことだと思います。もしこれで78代目火影さんがブログをやめてしまうという形になると、私もナルト関連のお気に入りのブログが一つ減ってしまって残念です。
ですがこれを転機と捉えて、しばらく間を見てみるのも78代目火影さん自身の為になることとも思います。是非、熟慮なさってご決断ください。
こんな場末でよろしければ、いつでもコメントをお待ちしております。
リンクは78代目さんが、ブログを消してしまうまでは残しておきたいと思います。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/16 23:31
AGさんの書いた生成変化と消滅変化は、陰陽論の考え方ですね。陰と陽は 陰陽論をヒントにしたものだと思います。

AGさんのコメントを見て
九尾のチャクラをナルトに残すために陽と陰を分けたことが抜けている事、ナルトの傷が九尾の力ですぐ治るというのもナルトの治癒力を九尾の力が後押しすれば可能である事に気づきました。
電気で思いついたのですが、綱手が使用した「乱身衝」では、チャクラを電気質に変えています。陰と陽が発生したとは書いていないけれど プラスマイナスができてそれを陰と陽と みることはできますね。どんな性質変化によっても陰と陽は、生じる。例えば伸縮変化を起こせば伸びる縮むといった具合に。陰と陽は、医療忍術だけではないみたいですから。森羅万象を二分する陰と陽を表現できる言葉を考えているのですが、、、。(AGさんの生成・消滅、あげる・もらう、も含めて表せる言葉)
次回のAGさんのコメントをみてまた考えます。
さち
2008/02/17 20:26
記事のことをすかっり忘れていました。
私は前から魂を封印する術が大蛇丸の術をもらっていくことが不思議だったのです。この記事の「チャクラの総和=魂」でわかったような。手に流れているチャクラを奪い、そして手にチャクラが流れないようにした。チャクラがない手は、手の機能を果たせない、印が結べない。
この疑問はスッキリです。
ところで三代目のチャクラは、年と共に減少。九尾や暁に封印された尾獣のチャクラは、減っていくのでしょうか?
さち
2008/02/17 21:16
こんにちわ^^

ぼくは今中3で単行本を小5からあつめてます。

ジャンプでも毎週読んでてかなりハマってます^^

そこで疑問があるんですが、28巻のP.141の最後から、P.142にかけてなんですが、

「ナルト…分かってるとは思うが…」

「あの術は使うなよ…」

「………」

「わかってるってばよ」

とあるんですが、「あの術」とは何だったのでしょうか。

この先で「あの術」を使わない気がするんですけど、、、

どうなんでしょうか。

とき
2008/02/17 22:03
こんばんは。
本日はちょっと気が付いた写輪眼について・・・

写輪眼は三つ巴の模様をしております。これは見ての通り。それに輪がくっ付いている。

この三つ巴。何かを表していたりしませんかね?
天照のアレです。

「右目から生まれたツクヨミ、鼻から生まれたスサノオ、左目から生まれたアマテラス」

まさにこの三つを表しているようでなりません。月読という術、次は天照・・・もしかすると・・・


写輪眼繋がりで、少しマダラにも触れます。
始めに、マダラがオビトの体を器にしていると仮定しておきます。
今は右目は確実に所持していますよね。
では、左目の行方は・・・

ご存知の通りあの方です。ナルトの師、サクラの師、そしてサスケの師・・・
最近は出番がありませんが・・・仮定に倣うと関わってくるかもしれません。


右目を取り返しに。
モルダ
2008/02/17 22:24
ときさんの言うあの術とは九尾の状態での大玉螺旋ガン かな〜もしかしたらそれ以来ナルトは腕を悪くしてるかも
ソラ
2008/02/17 23:24
さちさん。
陰様については、五行説も絡んでくると
面白いかもしれませんね。
ナルトの世界でいう火、風、雷、土、水です。
実は五行を生成したり消滅させたりする
要素間の働きがあるそうです。
相生、相克と言います。
さちさんのお考えの手がかりになるといいですが。

ときさん&ソラさん。
ときさん、はじめまして。
私は『あの術』とは四代目がナルトに
完成させて欲しかった術かな、と考えています。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/18 00:11
モルダさん。
三つ巴が表すのが三貴子というのは、
なるほど鋭いですね!!
少し逸れますが、
アマテラス(綱手、サクラ)
ツクヨミ(大蛇丸、サスケ)
スサノオ(自来也、ナルト)
という位置づけも似つかわしい気も…

須佐ノ男…鼻という訳にはいきませんが、
両目の万華鏡で放つ技かもしれませんね。

トビの思わせぶりな仮面が気になります。
トビという名前も。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/18 00:18
管理人さんこんにちわ。今週号読みました。
右目が天照でしたね。また、紋様も変わっていない・・・。術ではなく、その人その人によって、紋様が決まっているのですね^^

それにしても、イタチは失明寸前で、しかも天照まで発動しました。以前の自来也から逃げる時も、早々に休息を要しただけに、今回はそれ以上のリスクです。
サスケが天照を避ければ(例えば、時空間忍術で、ひとまず待機・・。)・・・。
イタチはやばいですね。
サスケはまだ状態2になっていないし・・・。
この、天照が勝敗を左右しますね^^v

ちょび
2008/02/18 15:09
陰と陽については、ゆっくりと考えます。
AGさんはじめ皆さん
 おさわがせで すみません。

右目が物理攻撃、左目が幻術。以前に書いたのですが、九尾をあやつるのは左目 九尾事件までマダラの左目は機能していた。ということになるのでは。仮面をしているのは機能していない左目を隠すためだとしたら。マダラは九尾の精神に溶け込んでいたはずだから 屍鬼封尽でミナトに封印されたかもしれません。

最近 ゼツの好感度 アップです。それにしても ゼツは写輪眼の情報どこからしいれたのかしら。

(AGさん 記事の写輪眼 写臨眼になっていますよ)
さち
2008/02/18 19:46
ちょびさん。
天照を避けられてしまうと、
イタチとしてはもう打つ手がない――
というよりはそれだけのチャクラが
残らない気もします。凄い術ですが、
賢い戦い方をしていない気がしますね。

さちさん。
写輪眼が?! ご報告ありがとうございます。
修正しておきました。
陰と陽については、お考えがまとまったら
是非お聞かせくださいね。
九尾とマダラが合体していて、
その一部(左眼?)を屍鬼封尽で奪われ、
九尾が戻れば「全て元通り」――なるほど。

ゼツはイタチの以前の戦いも覗いていて、
それで写輪眼について詳しいのでしょうか?
もう一つ気になるのは、あの吹き出し。
サスケとイタチの戦闘中。
実際に白と黒(略称)が声を出して話しているのでしょうか?!
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/18 23:57
記事拝見しました。
もうこれは失明確実でしょうね。
悲しいことにサスケにも
少々バカにされてますが;o;
この天照がイタチの最後の・・・
ちょびさんの言うとおり
サスケに避けられたらもう
この戦いは終わるような気がします。
そして親族でぁるイタチを殺して
最期にイタチの何らかの兄としての
本心を聞かされて、
今まであった兄への憎しみではなく
何か心に変化があるのかな?
そこでサスケの眼に新たな力が宿る
って感じになるのかもなぁ。
そぅなると、眼のやりとりはなぃかな。
失明した眼はゃはりサスケ
には用の無いものになるのかも。
サスケとナルトは最終的に
マダラを倒すとぃう目的が
一致するかなo^^o
でもその前に、ナルトが師匠の敵討ちを。
やはりマダラの前にペイン倒さないと
って感じになるかな。

さちさんのコメントにぁった
左目が屍鬼封尽でミナトに封印された
てそぅかもしれませんね^^
なるほど・・・すごぃです*^^*

berry
2008/02/19 03:46
※今回はイタッチが苦しそうなので、ゼツは無視します。w

「イタッチ、兄弟対決の果てに完全失明」
この推理が決定づけられた回だと思いました。

視力を失っていくイタッチの描写がとても痛々しかったです。「天照」発動時に、目から血を流しているのも…。これで完全に失明しそうですね。

注目しているのは、黒い炎をどうサスケが破るかです。
話の流れ上、サスケが負けるということはほぼ間違いなくありません。
だとすれば、黒い炎にどう対処するのか。
雷遁や火遁では到底勝てません。(というか、黒い炎は「5行」を超越しているように見えますが…)

管理人様のコメントの
アマテラス(綱手、サクラ)
ツクヨミ(大蛇丸、サスケ)
スサノオ(自来也、ナルト)
これは確かに本編において象徴されているように見えますね。
NARUTO、奥深いです。改めて好きになりました。
hina
2008/02/19 12:53
berryさんへ

>今まであった兄への憎しみではなく何か心に変化が(中略)そこでサスケの眼に新たな力が宿る

これ、すっごく美しい結末ですね!!
(感動の拍手)
目玉くり抜いたりするより、よっぽとすごい力になりそうですよ
はたから見れば「理想論」になってしまうのかもしれませんが、
悲劇の運命を歩んできた兄弟ですから、結末ではせめて二人の心が救われて欲しいです。

その後の展開は「打倒マダラ!」としてサスケとナルトが味方になりそうですが、当分先っぽいですね。
ペインのこともありますが、
何気に「水月VS鬼鮫」も進行中なので…。(忘れられがちですが)

berryさんのイタッチとサスケに対する意見は私と似ていて、いつもよく共感しています。
この場は意見交換ができてとてもいいですよね!

管理人様に改めて感謝です(*^^*)
hina
2008/02/19 13:02
berryさん
ありがとう。あの話には こじつけ解釈があるのです。41巻で自来也が「ミナトは九尾の陰のチャクラしか屍鬼封尽をしておらん」っていっているのです。これを自来也がナルトの中の九尾のチャクラ(陽)をみて判断したと考えた訳。ついでに屍鬼封尽の死神は術をかけた人とかけられた人にしか見えないらしい。(周りからは何をしたかわからない) もう一つ 大蛇丸から術(腕の機能、チャクラ)を奪ったようにマダラの左目の機能、チャクラを奪うことは可能。
 屍鬼封尽されていなくても、イタチの眼に月読を破られた反動(以前hinaさんもいっていたけれど)があったように マダラにもイタチ以上のモノが襲ったと思います。

hinaさん
 私も天照にサスケがどうするのか 気になります。カカシがデイダラに使ったような写輪眼でどこかにとばすのか、うちは一族が使っていた武器屋で仕入れたモノを使うのか....。
さち
2008/02/19 21:57
AGさん
 この前 カカシの写輪眼を万華鏡と言いたいけど..。はがゆい。とおしゃっていましたが、記事を見ると断定しているような?これは、個人によって紋様が違うことがわかったからですか?
記事は、まだ理解できないことがあるので ゆっくり読むつもりです。
でも 先に質問。自来也が九尾はマダラの口寄せ。って言っているけれど。九尾の口寄せってどんな感じになるのでしょうか?

ゼツは本当に不思議。
最後まで 解説のお仕事をはたしてもらいましょう。
さち
2008/02/19 22:45
berryさん。
兄への憎しみでない、何らかの変化…
それは真実を知るということなのでしょうか?
ナルトのペインに対する敵討ちで、
ペインがどうしてペインになったのか
明かされるとすれば、
ここにもマダラが関係している気配あり?

hinaさん。
イタッチはたとえ失明しても、
指があれば幻術にはめることができる上、
背後の死角にも手裏剣をあてるほどの
鋭敏な感覚の持ち主ですので、
忍をやっていけそうですが――、
暁の一角としては不十分?

黒い炎は、おっしゃる通り、
五行要素「火」を超越した
存在かもしれませんね。

>この場は意見交換ができてとてもいいです
よね!
このような場末ですが、
そう言っていただけて、とても嬉しいです。
何かコメントを残していってくださって、
ナルトの話題で盛り上がれる――
私の方こそ皆様に感謝致しております。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/20 00:05
さちさん。
>カカシの万華鏡写輪眼
んーむ。それはきっと“天照”と何となく似た術(想像)だけど“天照”とはっきり描かれてない、カカシの万華鏡写輪眼の術名が描かれてないことに対して歯がゆいという意味で記述させていただいた気がします。
おっしゃる通り、カカシの万華鏡が完全な万華鏡写輪眼とは言いがたいですが、一応紋様が巴三つとは違う形ですし、カカシ本人も知っていて万華鏡写輪眼としてこの違う写輪眼を扱っている風なので、記事では万華鏡写輪眼(の仲間)として扱わせていただいてます。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/20 00:07
(引き続き)さちさん。
以前九尾などの尾獣のチャクラは減っていくかどうかということを疑問にされていましたが、私はほとんど変化がないと思います。――というよりは、人間から見て変化がないという事で、実際は減っていっているのかもしれません。しかし巨視的に見た場合、例えば1京から1万減ってもあまり変わらないのと同様で、変化がないと考えます。
つまり九尾の口寄せにはマダラ全盛期と同様の、莫大なチャクラが必要だと考えられます。
口寄せの術とは元来契約の上に成り立っています。ということは手懐けていた(?)当初はマダラは何らかの形で九尾と契約を結んでいたと考えられます。それがマダラの万華鏡による強引なものだったら、なおさらマダラは現在、それほどの力を持っていないと考えられるので、たとえ九尾がナルトの外にあっても口寄せできる力を持っていないかもしれません。
登場の仕方は、ブン太みたいな感じでしょうか?

記事の方ですが、“不器用なもんで”
拙い記事ですがお楽しみいただければ幸いです。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/20 00:18
前回のコメントにて、最後の最後に誤字を含んでしまいました。申し訳御座いません。
正しくは「左目」です。

本日は天照の黒い炎について・・・。
そもそも炎とは、一番外側に外炎があり、中心部に炎心があります。
外炎は酸素が十分なので一番熱い部分ですが、炎心は酸素が不十分の上、温度も低いのと光も発していないので暗く見えます。

黒い炎・・・まさに炎心の塊のような炎ですね。

サスケの炎は熱いですが、イタチの炎はとても冷たいのかもしれません。
モルダ
2008/02/20 18:37
ごめんなさい。1月15日のコメント読みなおしました。天照でした。失礼しました。
尾獣のチャクラと口寄せの回答 ありがとうございました。
さち
2008/02/20 20:50
管理人さん、みなさんこんにちわ。

以前にコメントで、イタチはサスケの写輪眼覚醒が目的かな?と、書きました。イタチが善人か?悪人か?・・・。

・善人(サスケの見方)
 写輪眼覚醒=その眼で、マダラを倒せ
・悪人(マダラの見方)
 写輪眼覚醒=マダラの命令でサスケを覚醒させろ。
まあ・・・、私のかってな妄想ですが・・。

マダラが、蛇から鷹への変化を表す描写や、
サスケが写輪眼で見たイタチの心。
(イタチがわざとあの心をサスケに見せた可能性もありますが・・・。そうすると、サスケの写輪眼はまだまだ、だと思うので・・・。)
から、するとイタチはマダラの見方???
と、最近思うようになってきました。

でも、イタチはサスケと同じくらい重要人物ですし、それにイタチを悪人にして欲しくないです。悪人なら大蛇丸と変わらないですし・・・。
イタチがサスケの見方である事を願っています。^^v

ちょび
2008/02/21 09:18
ちょびさん こんばんは
 蛇から鷹へって やっぱり 次の写輪眼へっていう事ですよね。この戦いで移行できる要素ってなんなのかなぁ?。

 私 どこまでが幻術でどこまでが現実なのかわからなくなってきました。手裏剣の投げ合いを幻術だと思っていたのに 今週号にも手裏剣がちらばっていた。ひょっとして ゼツを巻き込むサスケの幻術って事は...。ないですよね。


さち
2008/02/21 20:41
さちさん、こんばんわ。
マダラの言っていた「次の脱皮で蛇のままか・・鷹に変わるか。」は、私も悩むところです。デイダラ戦で左羽をもがれた時に蛇に変わっていますが、その事をさしているのか?それとも、写輪眼の事をさしているのか?
でも、私は写輪眼の事のような気がしています。マダラはさらなる写輪眼がある事を知っているのではないかな?と。(万華鏡を超える写輪眼を)
う〜〜〜ん、管理人さんはどう思いますか?

幻術・・・
たしかによくわからないですね><
でも、手裏剣がちらばっている事で、手裏剣合戦の後で月読をしたと思います。
で・・・、今は現実ではないでしょうか?
ちょび
2008/02/21 22:34
続きです・・・
さちさんの移行できる要素・・・。
う〜〜ん、サスケがイタチの眼を奪う?

補足
イタチはマダラの見方でなく、サスケの敵ですね^^
ちょび
2008/02/21 22:57
モルダさん。
炎心…相対的に黒く見える、
というやつですね。
私も一つ心当たりが。
ナトリウムの炎色反応で、
ナトリウムランプによって、
同じ色の光が吸収され
外炎が相対的に暗くなり、
黒く見えるという実験でしょうか。
他にも高い温度の炎でも、
『相対的に』黒く見えるという例は
太陽の黒点にも見られます。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/21 22:57
さちさん。
幻術合戦になると、
めちゃくちゃですよね。
実はこれも幻術だ、
あれも幻術だ
どれが本物だ?
みたいなことになりますね。


ちょびさん。
イタチが真に弟思いであるか、
それとも計算しているだけか。
――私は前者だと思いたいです。
「お前とともにあり続けるさ」
がネックになっているかな。
蛇と鷹は、万華鏡写輪眼を得るか
得ないか、成長するかしないか
イタチを超えるか超えないか
など色々な意味を含有している
と考えています。
万華鏡を超えるものというと、
永遠の万華鏡――ですかね?
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/21 22:58
AGさん
なるほど!太陽の黒点がありましたね!
そもそも天照とは日の神。字の通り、天から照らすまさに太陽であると考えます。
ということは、黒点のようなもので構成された黒い炎なのかもしれません。
燃え尽き無い理由も、超高温である為ですね。

そして少し思いついた点が。
イタチは「黒」のイメージが強い気がします。
「カラス」「黒い炎」月読の中の「黒い世界」
何か八咫烏(やたがらす)のような印象を受けます。あの三本足の鳥とも呼ばれる伝説の鳥です。
太陽を象徴している上に、「黒い鳥」は黒点を表しているという説もあるようです。
モルダ
2008/02/21 23:23
モルダさん。
なるほど、八咫烏ですか。
サッカーのイメージがありますが、
確かにイタチの烏と符合しますね。
ところでこの八咫烏。
金鵄(きんし)という金色の“トビ”とも
関連があるようですよ。
なんだかいろいろ奥深いですね。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/21 23:54
(ちょびさん AGさん 答えてくれてありがとう)

☆ 幻術
 きっと 私はイタチとサスケが決着ついて もう一度読み直して どこが幻術だったのか わかるんだろうな。

☆ 「次ぼ脱皮で蛇のままか それとも 鷹にかわるのか」
 私は鷹にばっかり目がいっていたようです。蛇からの脱皮。この蛇は何をさすんだろう?蛇といえば大蛇丸。大蛇丸からの脱皮?大蛇丸の思想にサスケがかぶれていたとは思わないし、サスケは大蛇丸を乗っ取ったんだからちょっと違うかぁ。呪印? 蛇がサスケだったら復讐?またまた行き詰まり。AGさんが言うとおり いろんな意味をふくんでいるのかも。

☆ カラス
 イタチが烏好きなのは、漢字でいうと烏は鳥と違って目が足りないからじゃないかと 最近思うようになりました。

☆ 天照
 記事 じっくり読みました。すごいです。天照の術がどんな術なのか よくわかりました。カカシの万華鏡との相違も。後はゼツが右目が物理攻撃と言い切っているのに何故カカシの術が左眼なのかがわからないだけです。九尾の口寄せもどこでもドアからではなくブン太みたいに登場ですね。 
さち
2008/02/22 21:20
上のコメントで 訂正です。
天照の所 最後の方
「九尾の口寄せもどこでもドアからではなく」これ間違いです。「天照のどこでもドアではなく」です。
ついでに ☆の二つめ「次ぼ脱皮」ではなく「次の脱皮」です。
失礼しました。
さち
2008/02/22 22:13
さちさん。
烏は漢字の由来が黒の目が身体と一体となっていて、見分けがつきにくい(?)ことから鳥の字から一本引いて「烏」とした話があるようですね。(知りませんでした…)
イタチがカラスを好むのも、目が足りない(?)もの同士仲良いのかもしれませんね。
カカシの左眼はやっぱり個人差なのでしょうか?
ごちゃごちゃの記事でしたが、じっくり読んでいただけてありがとうございます。

モルダさん。
天照の炎が黒い理由を二つの観点から書いてみようと思います。来週あたりの記事になると思いますが、きっかけを与えてくださってありがとうございます。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/23 00:04
記事の流れとは関係ないことになりますが、気になったことがあるのでコメントさせてもらいます。
トビの正体なんですが、イタチが殺したと疑われていた、うちはシスイという可能性はどうでしょうか?舜身の術の使い手であり、イタチの親しい人物であるという事実。サスケ、デイダラ戦でのトビの台詞に『舜身の術』というキーワードが出てきたこと、イタチにとってパートナーであり、師でもある…など引っ掛かるものがあったので失礼させてもらいました。
タカーゼ
2008/02/23 03:23
記事の流れとは関係ないの
ですが、私もトビの正体が
シスイなのではと考えてました。
(でもシスイが生きている場合
イタチが万華鏡を開眼した理由
がわからないけど^^;)
AGさんがシスイについて今まで
記事にしていたものを
また読み返してみたのですが。

今までの展開でやっと明かされた
うちはの血腥い歴史など
少しずつ謎が解けつつありますよね。
もしマダラ、イタチ、シスイが
グルだったとしたら。
思い返してみると
シスイの遺書の内容や
イタチの言葉
「見た目や思い込みだけで…人を判断しない方がいいですよ。」
この言葉は
「一族のためならどんな任務でも先立って
やる男だ」
と皆の信用を得るようシスイが演じていた(?)
事を知るかのように。
うちは一の使い手であり
イタチとも親しくしていた
仲ならマダラとどこかで
イタチと共に
接触している可能性もありますよね。

AGさんの[トビについて3]
には本当に共感しました。
ただそうなるとイタチの
開眼理由だけがどうしても
引っかかるし・・・
わからないですよね。
berry
2008/02/23 09:55
今までオビトが切り離せなかったけど^^;
もう無理はゃめようかなと思いつつ(笑)

イタチが親しい友を殺して
本当に開眼してる場合。
マダラがトビであるような描写からすると、
イタチにシスイを殺させて
その体をのっとたマダラが
シスイのキャラを演じてるのかな。
って考えたりもしましたが
そうなるとAGさんの[トビについて4]
が当てはまるんですよね。
トビの正体はシスイではないかも・・・
と結果が同じなんですよね。

また次の[トビについて]シリーズを
楽しみに待ってますね(*^o^*)
berry
2008/02/23 10:16
タカーゼさん。
シスイ、確かに怪しいんですが、
遺書の内容が気にかかります。
なぜ、あのような内容の遺書を残したのでしょうか?
そして身投げした理由。
および仲間であるはずのイタチに
疑いが向くような状況をつくりだしたことは
少し不可解です。
わざわざ一族集会の日でなくても
良かったはずなんです。
そこが少し引っかかるところです。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/23 23:09
berryさん。
【トビについて】の記事のご感想
ありがとうございます。
>>皆の信用を得るようシスイが演じていた
なるほど、確かに。
イタチ、そしてシスイがマダラと
密通していたならば、
シスイもイタチの様に「演じてた」可能性は
ありえます。しかし、
タカーゼさんにも投げかけた疑問なのですが、
その仲間の一人を売る様な
真似をしているところが疑問符です。
シスイはイタチを監視している、
と周りの人から見られていました。
これはイタチに疑いの目が向くような
状況を生み出しています。
シスイ身投げに関しても、
当然、その日シスイとイタチは会合に行かず、
会っていたと考えられるわけですが、
遺書を残して身投げする――
自殺に見せかけたのに、
イタチに懐疑的である状況から、
真っ先にイタチに疑いがかかってしまいます。
このことが読めない二人でないはず。
またこの状況はイタチに対して、
何かメリットがあるのでしょうか?
――と同道巡りです。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/23 23:26
(引き続き)berryさん。
というわけで、この泥沼にはまるよりも、
オビトの方も可能性あり?
ですからトビ≠オビトはまだ早計です。
トビ=マダラ本人も同様に。

>>イタチにシスイを殺させて
その体をのっとたマダラが
シスイのキャラを演じてるのかな。
あるいは、イタチを操って――
とも考えられます。複雑ですね。
次のトビシリーズ...
ご期待には添う記事でないかもしれませんが、
トビの情報がもう少し出てきたら、
またいつか書いてみたいと思います。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/23 23:52
はじめまして。
ちょくちょく覗かせていただいています。
ナルトは謎がたくさんあってとても面白いですよね♪
皆さんの推理はとても真に迫っていて、
読んでいて楽しいです。

ところでトビの正体気になりますよね。

なんで仮面かぶっているんですかね?

そこがポイントなんですよね。きっと。

素顔が出た時に
驚きがあるってことじゃないですかね?

となると、読者が知っている顔なのかな?

そうすると、トビ=オビトなら、
びっくりだし、番外編を書いことが伏線としてきちんと意味を持ちますね。

シスイは顔が出てきてませんね。

仮面をとっても視覚的な驚きはなさそうですね。

はのこ
2008/02/24 03:30
例えばその観点でいったら(ブレインストーム的に言ってみますけど)
長門だったりしたら。。自来也の回想で
顔はお披露目してあるし、どーでしょう?

ペインの謎および自来也の予言の件(ナルトの宿命)、
九尾事件(ナルトやうちはの一族を含む主人公たちを取り巻く木の葉の宿命)、
サスケの復讐(サスケの宿命)、
それぞれの案件と結末の関連性がグッと密接になるような気はしますね。

ただ。。
髪型違いすぎますかねぇ。(視覚でいったのに)

しかも片目が写輪眼だしなー。

輪廻眼てなんなんですかねー?

いきなり出てきたし、色々すごいスペックを備えていそうですよね。

まだ写輪眼の秘密も全ては明らかになってないし。

んーわからない。
いきなり書き込んで、まとまりなくぼやいちゃいました。すみませんm(__)m

管理人さんをはじめ、皆さんがんばって下さいね☆

はのこ
2008/02/24 03:31
☆ トビ=オビト だとすると...
 オビトの身体を元に戻し、自分の写輪眼を移植したということに。これって 他の身体に輪廻眼をもたせたペインに似ているような...。

☆ カカシの左眼 
 個人差なのかどうかわからないのですが、検討してもいいような想像を。
17巻で螺旋丸の修行中に自来也が人にはチャクラの右回転型と左回転型がいるといいます。
AGさんの記事をみて巴の回転が万華鏡への移行の際 時計回りですよね。もし カカシとイタチの回転が違ったら...。カカシの写輪眼を見てみます。2巻 グルルルの所なんですけど グルルルの回転 時計と反対に回っていませんか。イタチと逆回りに修行していた。この影響か。
 また 160ページ左上と161ページ右下。巴の形が逆です。そして 幻術をかけます。160ページの写輪眼でスイッチしたとは考えられないでしょうか?そのような方法が万華鏡でもできるかも?
どうでしょうか?
さち
2008/02/24 18:10
カカシの万華鏡ですが・・・。
カカシがうちは一族の血筋を引いていたらどうでしょう?
カカシの母親って誰でしたっけ?
カカシの母方がうちは一族?
サクモの母親がうちは一族?

どうですかね・・管理人さん
まあ・・、無理有ですが・・・
ちょび
2008/02/24 19:21
はのこさん。
はじめまして。
仮面を被っているという観点から
のご意見、的を射ていると思います。
仮面を被る――顔を隠す必要がある――
それなりの理由があるわけですからね。

長門は必ずどこかに関わりがあるでしょう。
輪廻眼そもそもの秘密が、今回の案件、
うちはマダラをも巻き込んだ
形で展開していくとも
考えられないでしょうか?

こんな場末でよろしければ、
また、ぼやきにいらしてくださいね。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/24 23:26
さちさん。
またしても凄い発見ですね!
確かに巴模様が反対です。
ザブザより印を結ぶのが速くなるシーンですが、
ただこのシーン、
幻術とは言い切れないかもしれません。
写輪眼の能力で相手の攻撃を見切るうちに、
次の動作が読めてしまう⇒カカシの印が速い
とも考えられます。
一方で、161ページの方は時計回りで、
こちらはセオリー通りでしょうか。
カカシは万華鏡写輪眼においても、
模様が回転している様子が見てとれますが
イタチの模様はそんなに回転しないように
見えますが…。


ちょびさん。
おっしゃるように、
カカシの血族説は否定できません。
事実、写輪眼から万華鏡写輪眼を
編み出したわけですし、
全くの血縁がないと、
血継限界の意味性が薄くなります。
――が、この血継限界がオビトの
眼とともに移植されたと
考えることも可能です。
ご興味があれば、多少冗長ですが、
カテゴリー、忍術について、より
【血継限界(i)】【血継限界(ii)】
をご覧になってください。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/24 23:27
イタチにメリットがない、というのは確かにそうかもしれないですね。
イタチの様子がおかしくなった時期とシスイの事件とが被っていたのでもしかしたらと思っていました。もしかしたら、そこで(集会のあった日)初めてマダラの存在をイタチは知ったのかと考えてました。だから、イタチにとってのメリットはなくマダラの存在も秘密にしておかなければならなかったとばかり思ってました。個人的には、マダラ≠トビの考えが前提です。もしトビ=オビトの場合はカカシの活躍が期待されますね。新技一度みせてるので、新たな技がでるのか、新技が完成する可能性もありですか?
タカーゼ
2008/02/25 04:31
※今回も兄弟対決が白熱しているため、ゼツについては無視します

hinaです。こんにちはー☆
「最後の術」の記事、拝見しました。
なるほど、落雷という可能性ありますね!
私には思いつかず、目からウロコ落ちました。
一見、気象を操るのって忍術で可能なのか?って思いそうですが、
ペインが雨を操るようなことをしていたので、話の流れ的に考えても、新術として登場することは十分ありそうです。
サスケは雷遁派ですしね。

私は「チャクラがまったく残っていない」と聞いて、ナルトVSネジの頃を思い出しました。
あのときはナルトは九尾のチャクラを使ったわけですが、今回サスケはどうするのかなーと。
どうやら前もって術を仕掛けていた、ということみたいですね。(サスケが八尾の人柱力になったら似合いそうなんだけどなー)←独り言

イタッチの真意が白か黒については、もちろん白だとずっと信じてます。
目から血を流しながらも、全身全霊の天照をサスケに向けて放つ姿は、「超えるべき存在・兄」としての心が、イタチの中に有るからこそだと思います。
hina
2008/02/25 13:03
トビの正体についての話題が盛り上がってますねー♪記事やコメントいろいろ拝見し、どれも成程と思いました。

私個人の考えは管理人様とほぼ同じです。
シスイだとすると、遺書がどうにもひっかかります。
このシスイの遺書、
うちは事件真相、イタッチの真意
を解く鍵なのかもしれませんね。

そしてこれも管理人様と同意見になりますが、
berry様のオビト説、捨てるにはまだ早いと思います。
岸本先生のこれまでのストーリー構成に、無意味な場面はほとんどありません。
番外編が本編に絡む伏線だとすればかなり面白いですし、「次はカカシの話」とも結びつきます。逃げ方もオビトと似てるしww

仮にトビ=オビトだとすると、
さち様のご指摘にもあるように、ペインと似てる感じがします。
輪廻眼6人と同じようなカラクリならば…全ての元凶は同じ人物…
マダラさん、貴方ですか…?

それから最後に、ゼツ君。
死肉を食すことから、トビと何らかの関係があると推理してます。が、ゼツについては兄弟対決が終わってから語ることにします。
当面、ゼツはお笑いキャラでいてほしいので(笑)
hina-2
2008/02/25 15:56
AGさん
記事の件、感激です。
自分の至らない文章がきっかけになるとは思いもしませんでした。
是非、お使いになられてくださいませ。

今週のサスケVSイタチ。ナルト達が大蛇丸のアジトに潜入し、サスケと邂逅した際に大蛇丸が止めた術とはまさしくアレなのでしょうか。

落雷・・・だとしたら確実に追尾ですよね。いつのまにサスケはそんな広範囲な術を・・・。
里を抜けて大蛇丸に弟子入りし、長い期間修行したのは相当な賜物ですね。

一方のナルトはどうでしょうか・・・。風遁螺旋手裏剣という絶大な近距離技を会得しましたが、禁術として認定されてしまいました。
そして大玉螺旋丸、こちらも近距離技ですね。
ナルトに必要なのは中距離、遠距離の技でしょうか。影分身がありますが、相手を殺めるには至らない術であります。
九尾の力に頼ってしまえば補えますが、過去のヤマトの忠告もありますので、今後どうしていくのか・・・
現時点では、ライバルとされるサスケとの力量の差違が大きすぎると思われます。

しかし、もし二人がまた手を取り合う日が来るなら、風と火で支え合う最高なコンビになりますよね。
モルダ
2008/02/25 21:40
タカーゼさん。
カカシの万華鏡には
あれ以外にも術があるとするなら、
どんな術でしょうかね?
天照もあの術で簡単に飛ばされてしまいそうですが…
そう考えてみると、結構カカシは
強力な瞳術を持っていると言えますね。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/26 00:17
hinaさん。
気象を操る…オリキャラにはいるという噂が。
ペイン(弥彦版)は水遁の応用かな、
と考えています。

イタチの血の涙は、やはり俺の屍を超えていけということなのでしょうか。
イタチの「超えるべき存在として、ともにあり続ける」という言葉の真価が今問われようとしてるところかもしれませんね。

トビ=オビトだとするならこの後に控えるカカシの話につながっていきそうだという見方もあります。

ゼツは・・・はしゃいでますね。(笑)


モルダさん。
モルダさんのおっしゃる、八咫烏。
かなり奥深いものに直結している気がしますよ。
なるほど、ナルトの禁術があったから、
次の展開はサスケの禁術ですね。
物語的には、この二つの要素が互いに協力し合うような関係に収束していくのでは、と私も考えています。

【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/26 00:31
記事拝見しました^^
もう完全にサスケペースですね
この大技で決着つくでしょうね。
さすがのイタチも
逃げ切る力はもぅなぃと思うし。
それに右目は完全に失明したと
思います。
もう左目しか視力ない気もするし。

hinaさん,AGさん
そうですね^^
オビト説捨てるのは
まだやめておきますo^^o
それにカカシの前に現れたトビとの
戦いも楽しみです♪

ゼツに見守られながら(笑)
サスケとイタチは力尽きるんだろうな。

どっちが早く決着がつくかわからないけど
できれば蛇よりナルト達と早く再会
してほしいけどなぁ^^

モルダさん
>>二人がまた手を取り合う日が来るなら、風と火で支え合う最高なコンビ
これいいですね^^

いつかサスケとナルトの合体技が完成したら
おもしろいですね♪
berry
2008/02/26 00:47
管理人さん、みなさんこんばんわです。
ジャンプ読みました。
雷・・管理人さんさすがですね。
豪龍火を下から打つ。一発目は天井をこじ開け!二発目の二つ・・一つはイタチへ、もう一つは雲へ・・(雲に入っていくコマがありますね)
う〜〜ん、イタチは死ぬのでしょうか?
あまりにも、あっけない気がします・・。
なにかのオチを期待している、ちょびです。
ちょび
2008/02/26 01:52
ちょび様のコメントを拝見して、管理人様の「落雷」説がさらに色濃くなりました。皆様本当に観察力が鋭くてすごいです!

イタッチが雨に打たれながら空を見上げていた場面を思い出しました。(鬼鮫に「泣いてるように見えますよ」といわれていた、あの場面です)
この兄弟戦のラストは雨の演出になりそうな予感がしてます。
(落雷→降雨→そしてそこには、泣いているように見える、兄の最期の姿が…みたいな演出。)
NARUTO世界において、「雨=泣いている」という描写が、ペイン編あたりから強く表現されていますよね。

管理人様
俺の屍を超えていけ…懐かしいフレーズですw
でもイタッチにぴったりなキャッチフレーズ(?)かもしませんね。
右目から血の涙を流しているかのように見えます…。(心なしか口からも吐血してますが)

「共にあり続ける」の答えが見れるのはもうすぐのようですね。
hina
2008/02/26 12:58
☆ モルダさん、berryさん
 サクラの事忘れていませんか。ナルトとサスケのコンビにサクラも仲間にいれて!

☆ サスケは、天照の事をよく知っていますね。 あの石版に書かれていたのかなぁ。石版に書かれていたこと 全部読みたい!。

☆ AGさん 24日の私のコメント 文章がぬけていたようです。チャクラの回転が物理攻撃と精神攻撃の眼を決めるのでは。そのチャクラの回転がつむじにあらわれるように 巴の動きにも現れるのではないかと思ったのです。それで 二人のの回転方向をみようと。確かにイタチはあまり回転していません。カカシのグルルルは、私の思い込みが見せた回転方向だったようです。この説は、どこかにしまっておきます。
もう一つの方。凄い発見?(本人にあまり自覚が..)再不斬とカカシのシーン。三巻で再不斬が説明をしています。(179、180ページ)「催眠眼で幻術を使い...」といっているので 幻術だと思うのですが。巴を逆にした意味ってなんなんでしょう?


さち
2008/02/26 19:33
AGさん
八咫烏・・・イタチのイメージにピッタリ当てはまりはしますが、至らない私では奥深い所までは・・・ただ、AGさんの発見した金色のトビと関連があるというのは見所ですね。
ナルトとサスケ。ナルトを風神、サスケを雷神と見てみると、さらに面白くなるかもしれません。コミックスの何巻かは覚えておりませんが、そのような絵がありました。
二人もまた、深みがある人物です・・・。

さちさん
サクラは綱手譲りの「力」がありますから・・・
その上医術にもセンスを見出された彼女ですので、ナルトとサスケの補助にはとっておきの人物かもしれません。
記憶が正しければ、チヨバア&サクラVSサソリの時に、サソリがサクラに対して何か気が付いた描写があります。アレもまた、気になる所ではありますね。
もしかすると、今後サスケの「羽」を治すのはサクラなのかもしれません(想像)



モルダ
2008/02/26 21:00
モルダさん
以前モルダさんのアマテラス、ツクヨミ、スサノウをうけて AGさんがサクラ、サスケ、ナルトと書いていましたが 私も 三種の神器を。サスケ:草薙の剣(あめのむらくものつるぎ) ナルト:ペンダント(やさかにのまがたま)サクラ:?(やたのかがみ)サクラはまだ手にしていないけれど。どうでしょう?
やた烏(漢字がでてこない) うる覚えなのですが、天照が使わした烏で天皇を熊野から大和に導いたとされているんですよね。写輪眼使いをどこかに導くという意味かな?
さち
2008/02/26 21:31
berryさん。
将棋でいえば、
サスケは王手をかけたようですが、
王手をかけたからといって、
王将が終わりとは限りません。
イタチも何か打つ手を残している
かもしれませんね。


ちょびさん。
そういえば火の龍が
雲へ入っていくコマがありましたね。
何か意味があるのでしょうか?
ここで、イタチが死ぬとあっけない…
そうですよね。
でも暁のマントのジンクスが、
まだ果たされてないので、
まだまだ死なないのではないかと
思うのです。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/26 23:25
hinaさん
雨が泣いてるように見せる、
あるいは涙を隠している――とも言えます。
いいですね。感極まる描写です。
しかしそのシーンにたどり着くまでには、
この兄弟の心のぶつかり合いは
まだまだ不十分だと考えています。
イタチはまだ倒れない気もします。


さちさん。
「催眠眼で幻術を使い、
 オレに印の結びを先出しさせて
 後はそれを真似するだけ…。」
というくだりですね。
申し訳ありません。見逃していました。
カカシのコピーの仕方と方法、
白と再不斬組に見切られていたんですよね。
巴の反転は…不思議ですね。
少し考えてみたいと思います。

モルダさん宛てのコメントの部分
八咫烏の件はちょうど今回の記事にも
書いたところです。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/26 23:26
モルダさん。
風神雷神――、なるほど。
もしもナルトが水の性質変化を持てば、
水火という形でも対比させられますよね。
八咫烏と金鵄。
記事に致しましたので、お時間があるときに、
是非読んでいただければと思います。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/26 23:50
はじめまして
アマテラス、ツクヨミ、スサノオの話が
出ていたので三種の神器との関連も含めて
自分なりの解釈を聞いてください

アマテラス=太陽神=鏡=マダラ
万華鏡写輪眼を用いた火遁の術
鏡の効果で鏡像を生み出し攻撃をかわす

ツクヨミ=月神=勾玉=イタチ
万華鏡写輪眼を用いた幻術(夢の世界)
勾玉の効果で幻術が強化される

スサノオ=武神=剣=サスケ
嵐の神、暴風雨?雷雨?
剣術や武術、武具の扱いに優れる

また、それぞれの所有する神器が
術の発動を容易にする

スサノオは鼻から生まれたので万華鏡写輪眼は
関係ないと思っています
サスケの呪印状態2で鼻に十字紋様がある事から、呪印状態2で放つ雷遁系の術(千鳥の強化版)をイメージしていましたが、
今週号での描写からは管理人さんの予想通り
豪龍火の術(雷遁を纏わせてある?)で
雷雲を呼び対象に落雷させる術なのでしょうか
最後の術がスサノオかは分りませんが・・・
一楽家
2008/02/27 01:48
管理人さんへ
あああ、確かに「暁マント伝説」ありましたね。
死ぬ時にはマントを脱ぐ!
忘れてました(汗
まだ、イタチはマントを脱いでいませんね^^v
やった〜〜、イタチ生存のかすかな光が・・・。
管理人さんはさすがだ!
ちょび
2008/02/27 09:49
確かに、次でもまだ決着はつかない
かもしれないですね。

皆様すごいです^^
スサノオですか。
なるほど、イタチの最後の奥の手の
術があるとすれば
このスサノオなのかも。

暁マント伝説?^^
イタチがマントを脱ぐまでは
死ぬことはないかな?

やっぱり今のタイミングで
サスケの眼を取る
必要なんてないし
ましてや殺そうともしていない。
本当にイタチの目的がつかめないな。

ただ力比べしてるだけ?
強さを確かめてるだけ?なのかも。

この兄弟対決が始まるまでに
すでにイタチは、天照・月読の
術はもう使っていた事があるし
奥の手の術・・・がないわけないですよね。

サスケの術はなんだろう
ちょびさんのコメント
>>豪龍火(雲に入っていくコマがありますね)

豪龍火で(何かしらの気象現象?)
雨雲を発生させて
雷系の術を放つってくらいしか
思いつきませんね^^;
berry
2008/02/27 10:19
暁マント伝説とは、
暁メンバーは死ぬ際(=最後の奥の手を出す際)に必ずマントを脱ぐというジンクスでしょうか??
伝説化していたとは…w

もし落雷を食らっても死なないとすると…。
雷遁は風遁に弱いので、雷を回避するには風の性質変化を応用した力が必要そうです。
今までのイタッチに風っぽい術は見られないですが、最後の奥の手があるのか楽しみですね♪

ただし、奥の手=スサノオ だとしても、
鼻からは出さないでほしいです。(T_T)(絵的に見たくないです…)

日本神話の記事やコメントは読んでいてとても勉強になり、楽しみに拝見しています♪
hina
2008/02/27 14:09
さちさん
各キャラの所有アイテムを見ると確かに当てはまるような感じですね。
草薙の剣も別名「天叢雲剣」と呼ばれますし。
サクラが鏡を持つ・・・とイメージしてみると、最近の若い人達のようにも見えてしまいます。
むしろピッタリなのかも・・・効果としては術の反射でしょうか・・・(そのままですが)
しかし反射は、太陽を鏡で反射して対象物に当てると燃えるように、効果を倍増させることが出来ます。
補助役のサクラには持って欲しい気も・・・。

AGさん
記事を拝見致しました。とても整っていて、楽しく読ませて頂きました。
八咫烏と天皇家の繋がりや、黒点の炎について衝撃を受けた次第です・・・あれ程まで深い内容とは、想像以上でした。
次回の記事も楽しみにしております。
モルダ
2008/02/27 20:32
berryさん、hinaさんへ
「暁マント伝説」確かに伝説じゃな〜〜〜いですね^^;
大げさすぎました^^;;

モルダさんへ
モルダさんの記事が載ってましたね。
読ませて頂きました。
管理人さんへ・・次回も楽しみにしています。
私も管理人さんに採用して頂けるぐらいのコメをしなければ・・・
(う〜〜〜ん、私の頭では無理ですね><)
ちょび
2008/02/27 20:53
一楽家さん。
はじめまして。
コメントありがとうございます。
なるほど、三種の神器と三貴子。
鋭いご意見ですね。
サスケの呪印状態の十文字を、
スサノオと関連させるのは斬新です。
つまりスサノオ=サスケに近い、
ということでしょうか?
月読=幻術、天照=忍術となれば、
スサノオは体術系統とも考えられますね。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/28 00:07
ちょびさん。
暁マント伝説――
サソリ、角都、デイダラ…と
このパターンがいやに当てはまったわけですが
イタチはどうでしょうね?
不肖にも皆さんのコメントを参考にする
記事も書いておりますが、
ここは、ゆるり楽しくNARUTOのお話を
皆さんとさせていただくために設けた場なので
気張らなくても大丈夫ですよ。(^o^)/
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/28 00:17
hinaさん。
奥の手スサノオがイタッチの鼻から――
申し訳ありません。失笑してしまいました。
よもや鼻から毛針千本はあるまいな……


モルダさん。
記事のご感想ありがとうございます。
さちさんのご意見にもつながりますが、
確かにナルトはペンダントを、
サスケは草薙の剣を持っていますね。
ということは、サクラが鏡、ですよね。
ペンダントは綱手から、
草薙の剣は大蛇丸から、
とうことは鏡は自来也からでしょうか?
…鏡、あの暗号を鏡に映してみたり?
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/28 00:27
ちょび様>
全然大丈夫ですよーお気を使わせてしまい、すみません;
むしろ、これでイタッチもマントを脱いだら、伝説化と呼んでも過言ではないです。伝説化することにしましょう。W

私なんて、管理人様を失笑させてばかりですよー(^^;(いいのでしょうか;)
スサノオ=鼻 と聞いてから、イタッチ奥の手=鼻術だったらどうしようと、不安でなりません。本気で。(笑)

「瞳術」ってすごくかっこいいのに、「鼻術」って全然かっこよくないです。

鼻ではなくても、スサノオ関連のなんらかの術は出てきそうですね。イタチじゃなくてサスケから出る可能性も高いですし、とにかく楽しみです♪
hina
2008/02/28 11:22
AGさん、hinaさん つぼにはまって..。術「スサノウ」イタチの鼻から毛針。みたくな〜い。ヤマタノオロチが鼻からでてきても きも〜い。

☆ 神話
 モルダさん 鏡の反射ですか。いいですね。私は内なるサクラとの関係での術を想像していました。八咫鏡って岩戸にいる天照を引き出すのに使ったんでしたよね。AGさんの自来也からを受けると 長門を引き出すものかも。

☆ 記事
 八咫烏 太陽との関係の話でしたか。おもしろかったです。ふと 天照、月読、スサノウ?を生んだイザナギを写輪眼とすればイザナミの妻イザナギは輪廻眼とおきかえれるかな。なんておもったりして。

☆ ゼツ
 ゼツの黒い方の事。顔や肩に白いポツポツがありますよね。なんか 黒いビニールを身体半分の形に切り取って瞳の部分に穴を開け、白いモノでとめてあるよう見えるんです。 そう見えるのは私だけ?
さち
2008/02/28 21:18
いつも記事、拝見さして頂いてます。

☆イタチを倒すサスケの、究極奥義は何なのでしょう?!皆さんの考えと同じで落雷的な技ですかね。でも、もしかしたら千鳥のパワーアップバージョンかもしれないと心の中で考えてます
でも火の龍があがっているのなら火遁系も組み込まれるのでしょうね。

☆スサノオ=イタチ&サスケの協力技の様な気がします。(そう思いたいだけかも)そうなるには、戦いが終わり、仲を戻し、マダラに戦うぐらいまでは行くことになりそうですけどね。
夢・幻・大
2008/02/28 22:02
ちょびさん
気楽に気が付いた事を・・・そんなものです。
ナルト自体もどんどん盛り上がってきていますので楽しくいきましょう!

AGさん
なるほど・・・確か暗号は数字でしたよね。
文字が浮き出てきたり、あるいは何かを象徴しているのかもしれません。
今頃ですがあの数字、わざわざ区切ってあるのが面白い所ですね。

さちさん
単純に見ると、内なるサクラを引き出すとも考えられますね。
まるで九尾のチャクラを引き出すように・・・。

モルダ
2008/02/28 23:51
hinaさん。
ふきだしてばかりで申し訳ありません。
鼻から…絵的に…とあるので、
思わず想像してしまいまして――(笑)
スサノオがサスケの技である可能性も
確かにありますね。

さちさん。
イザナミは黄泉にいったんですよね。
そう考えると死者がどうのうこうのとか、
輪廻眼とつながってきますね。

夢・幻・大さん。
なるほど火遁が組み込まれた千鳥ですか。
強力そうな術ですね。
スサノオがイタチとサスケの連携技――
というお考えですが、永遠の万華鏡写輪眼の技
とも考えられますね。
これでマダラに勝つという感じでしょうか?

モルダさん。
暗号の数字がわざわざ区切ってあるのは
それぞれの区切った数字が
意味をなすからでしょうね。
あの暗号の答え――かなり気になります。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/02/29 00:24
hinaさんへ
そうですね。イタッチが脱げば・・・もう伝説ですね^^;
モルダさんへ
楽しく盛り上げていきましょう^^v

管理人さんへ
チャクラ識別読みました。
ますます、管理人さんには拍手拍手です。
(すごい、頭が下がります)

ちょび
2008/02/29 17:34
モルダさん
 それもいいですね。楽しみが一つ増えました。私は三人で任務をする話が読みたいです。

☆ 記事
 黒い炎の続きかと思いきや、写輪眼と白眼でしたね。前々から 白眼から写輪眼が生まれたという事が不思議で。チャクラを見る眼の部分でつながっていたのですね。チャクラが通常の目に見えない光を放っているという事を思いつくのが凄いです。私は「色で見分けがつくんだ」でおわってしまうもんなぁ。

☆ ゼツ
 我愛羅から尾獣のチャクラを抜かられる時ゼツが見張りをするシーンがあります。29巻36ページ(berryさん いつもコミックを持ち出して、ごめんね)白い方の目だけが大きく描かれています。ここから 白い方が術の発動する、または白い方を通して術が発動されるじゃないかと。(人を食べるのは 別にして。)
さち
2008/02/29 22:30
光関係は難しいですね・・・。しかし白眼と写輪眼の共通点の発見は凄いです!

私もほんのちょっとした事を・・・。

自来也の暗号なのですが、アレはもしかすると「短歌」あるいは「俳句」を読んでいる可能性が高いかもしれません。
「辞世の句」と呼んだ方が正しいですかね。

ただ、数字と言葉がなかなか噛み合わず・・・。
モルダ
2008/02/29 23:01
ちょびさん。
この辺の記事は
私の妄想が暴走気味ですが(^_^;)
そのようにおっしゃっていただけて、
ありがとうございます。

さちさん。
写輪眼と白眼の対比は、
実は黒い炎の前座となる話でした。
次は再び黒い炎の記事となります。

モルダさん。
語呂合わせで普通に読むと、
「サイは入れろ何もない子」
なのですが、そうだとすると
カンマで区切る意味がありませんからね。
辞世の句とは的を射ている気がします。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/01 00:31
hinaさん、AGさん
今更なのですが。。。
さすがにゥケました。。。笑
スサノオがイタチかサスケ
どちらかの鼻から・・・
って可能性もぁりですが(笑)
ぁたしもそれゎ嫌ですね〜^^;

イタチやサスケが
スサノオの術を使うとしたら
やはりでてくる(?)
部分がどこか気になってきました^^
両目からっ
とかならいいですよね♪

とりあえずサスケが
勝つんだろうけど。
全く結末がみえません^^;

イタチがまだ
マント脱ぎませんように>n<;


berry
2008/03/01 11:45
AGさん 記事読みました。なぜ炎が黒く見えるのか わかった気がします。一つの術をこういう風に考えていくのも おもしろいですね。

余談ですが、記事を読んでいると去年放映されていた「ガリレオ」の湯川先生とAGさんがだぶってきちゃうんですよ。

☆ ゼツ
 象転の術を使った一人を食べる時の場面の一コマ前。29巻157ページ。正面を向いているゼツ。右(白い方)にカタカナ、左にひらがな。話の流れからそうなったかもしれないけれど 吹き出し口が...。
こうして(28、9日のコメも含めて)ゼツを見てみると 白と黒に分かれているんだけれど...。なにかひっかかっています。
さち
2008/03/01 22:31
berryさん。
鼻は絶対に勘弁ですね(^_^;)
サスケが勝利すると、
サスケが永遠の万華鏡写輪眼を
開眼するのでしょうか?


さちさん。
「ガリレオ」というドラマは主人公が大変な理屈屋であるようですが、私もそこまではいかないにしても理屈屋の傾向はあるでしょう。(汗)
世の中には理屈で割り切れないことも間々ありますよね。ただ、私も科学は好きなので、NARUTO関連の記事ですが、科学に興味のない人でも持ってもらえるような記事であれば良いなと思っています。専門的な見地からは不十分で物足りないのは確実ですけど……。
ゼツの台詞は確かに逆転していますが、
話を一コマに入れようとしたからでしょうね。
ぽちぽちも何かを止めてあるように見えます。
その下は左半身と同じ人間の顔?
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/02 22:19
AGさん
 理屈屋という意味では、ないんですけれど。
一つの事象を科学的に考える視点という意味で。気分を害したのなら 誤ります。どうも すみませんでした。AGさんの記事は、私の知らない事を 思いもよらない方向から 解明していくので とても おもしろいです。素通りしていまう方程式も くいいるように 読んでいます。これからも 楽しみにしています。
(ただ、私の頭がついていけないのが難点。)
わからないことをいったり、迷惑をかけたりすかもしれませんが、これからも よろしくお願いします。 
さち
2008/03/02 22:49
さちさん。
とんでもない。
私の気分を害してはいませんよ。
こちらこそ何かさちさんを心配させるようなことを書いたようで、申し訳ありません。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/02 23:28
記事拝見しました。

>>サスケが勝利すると、

はい、サスケが永遠の
万華鏡写輪眼を手に入れるっと
予想しています^^

スサノオきましたねっ〜♪
イタチの術でしたね^^;

でもイタチのこの両目が気になりますね。
黒でも赤でもなく?白なのかな。
っていうことはスサノオの術は
両目の視力を失うことと同時に
扱うことのできる術だとしたら・・・?

これは完全に失明したらと
想定してですが
もしこの術が最後で
決着がつくとしたら
視力を失った
イタチは不利?
状態2のサスケが口寄せで
逃げ切る可能性も秘めている
気もするし。
この術を回避したらサスケにとっては有利
な展開になりそうですね。

それになにより
・・・イタチの暁マントがなぃっ
もぅこれは。。。;o;
って決め付けたらhinaさんに
怒られそうですが(笑)

・・・というか呪印に侵食
されて徐々に大蛇丸に
近づいていく顔も気になりますが。泣
berry
2008/03/03 02:04
管理人さんどうもです。
ジャンプ読みました。麒麟ですか。雷を味方につけ自分の力を何倍にもする。凄い技ですね。
スサノオ・・・出ましたね。イタチの最後の技。どんなのか楽しみです。

サスケの左目の周りにクマが・・・。
なんだあの左目???。
berryさんと同じ意見で、大蛇丸になってしまうのでしょうか????><

そ、それと・・・
管理人さ〜〜〜〜〜〜〜ん
「暁マント伝説」です〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
イタチがマント脱いじゃってるし・・・><
死亡フラグが出た><
イ、イタチ早くマントを着てくれ!!。
ちょび
2008/03/03 09:13
こんにちは。
初めてコメントします。

スサノウが出てきましたね。
今度は、ヤマタノオロチ(八岐大蛇)がくるのでしょうか?

今回の状態2のサスケですが左眼が大蛇丸に侵食されてきてます。
前にトビが、蛇になるか鷹になるかなんて言ってましたよね。まさにこの事なのでしょうか?
このまま蛇に侵食されるのか、万華鏡写輪眼を開眼して?鷹になるのか。
spok
2008/03/03 12:25
「暁の冷徹なうちはイタチ」を
「鼻毛千本のイタッチ」のイメージに変えてしまったhinaです。(謝)

今週号の感想は、ずばり「推理的中!」でした。

・サスケの術=雲に放った火遁で落雷
・最終奥義=スサノオ

ここでの皆様の書き込みや、管理人様の記事など、今週は推理が的中しまくりで、かなり感動しました!
このサイトのユーザでよかった、と心から嬉しく思いました。

それからイタッチがついにマントを脱ぎましたね。
・暁マント伝説
も、正式に伝説になりそうな感じです。
(ということはやっぱり、この対決で死んでしまうようですね…)

スサノオは一体そんな技なのでしょう。
絵的には、イタッチの周りを肋骨?みたいなのが囲んでいるように見えました。
幻術も忍術も破られたので、体術系…なのでしょうか。
私には推論が思いつかないのですが、とりあえず鼻術じゃなくてよかったです。
(心から本当に安心しました)

本編はもちろん、皆様の推理からも目が離せません!
hina
2008/03/03 12:31
>さち様
ゼツについてなのですが、私もひっかかりを感じているので、コメント書きます。
以前も少し書いたのですが、今までのゼツの台詞を読み返してみると、
「幼い子供のような口調」と「冷静な大人の口調」と2種類の人格があり、
そのカタカナとひらがなが、場面によって入れ替わっているように見えます。
これについてはいろいろな推論を考えているのですが、トビの人格の入れ替わりと何か繋がりがあるように思えてなりません。
鳶=死肉を食す ですし、二種類の人格の入れ替わり という点もあります。ゼツ・トビ・マダラは無関係とは思えません。

また何か思いついたらコメントします☆
さち様のご指摘はいつもするどいので、さち様のコメントも楽しみにしています(^^*)

ゼツ研究会 副会長?hinaより。
(会長はさち様or管理人様にぜひ!)
hina
2008/03/03 12:39
>berry様
怒るわけないですよー☆
お気遣いありがとうございますm(__)m
マントを脱いだので、伝説どおりイタッチが亡くなるのは、ほぼ確実だと私も思います。

でも私は、怒りや悲しみは感じませんでした。
その理由は、サスケに対する「本当に強くなったな」のイタッチの表情。
この時、サスケが慕った「お兄ちゃん」に戻ったように見えたんです。

イタッチの望みは、弟が強くなる事、そして自分を超える事。
(望みというより、それがイタッチの忍道だったのかもしれません)

そのために長年「悪役」に徹していたと考えると、今の状況はイタッチにとって、決して悲しい事では無いはずです。
なので、悲しいという感情を超えて、感極まる感じがしました。

イタッチは死亡しても、サスケの中で生き続けると思います。
それは写輪眼の受け渡しとか、そういった物理的なことではなく、
「兄弟としてともに在り続ける」
というイタッチの言葉どおりです。
そう考えれば、悲しくありません。

悲しいのはイタッチの死よりも、この兄弟に課せられたうちは一族の宿命そのものですね。
hina
2008/03/03 15:15
hinaさんへ
「暁マント伝説」出てしまいましたね。
私もイタッチの死は見たくないです。

チャクラの無いサスケに、スサノオを出すイタチですが、はっきり言ってサスケはもうどうしようもありません。絶対絶命です。
し、しかしあの左目。
ナルトが危なくなると九尾化するように、大蛇丸化するのでしょうか?それとも、状態3化?鷹への変化?
でも、あのイタチの「強くなったな」は涙です。
どちらにしろ、イタチがサスケの事を思って死んで行くとしたら、自分はもう涙が出てしまいそうです。まじ、泣くと思います。
ちょび
2008/03/03 18:27
AGさん 
 私の誤解だったようで...。
 ゼツの右半身は、謎です。透けているのかもしれないし、食べた死体の何かが詰まっているのかもしれないし、想像するとホラーの世界へ突入しそうです。

hina様
 めっ滅相もありません。ゼツ研究会の会長などという大役は、AG様に。私はしがない追っかけです。
 今週号 ゼツ君がサスケの術から身を守った行為を「いない いない ばぁ〜 防御」と名づけたいです。あのゼツについているギザギザのモノ? かなり丈夫そう。

☆ スサノオ
 よくわからないのですが、イタチの身を守った鎧のようなものから発動されるのがスサノオっていうことですか?
 スサノオは、鼻からを受ければ左と右の真ん中。観音像では、眉間辺りに第三の眼と称されるところがあるそうです。386話に出てくる鬼の額の真ん中 三重丸みたいな、目みたいな、部分から 何かが起こると おもしろいかも。
さち
2008/03/03 22:11
berryさん。
おっしゃる通り、目のあたりが、
大蛇丸っぽくなってますよね。
サスケをじわじわ侵食している
可能性ありですね。

ちょびさん。
…ついにイタチが……
暁のマントを脱いでしまいましたね…
イタチ………

spokさん。
はじめまして。
初コメントありがとうございます。
なるほど鋭いですね! 今まさにこのときが、
蛇になるか鷹になるかの瞬間ですか――
兄の存在が鷹になることを助ける…
と私は考えたいです。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/04 00:47
hinaさん。
確かにあのときのイタチは紛れも無く兄でした。
今までのことが本当に演技だったのなら、
あの顔はできないはずです。
やはりイタチは――
ゼツ研究会の会長が空席なら、是非hinaさん、
会長になっていただきたいと思います。
そしてゼツに関する謎をリークしていただきたいのですが…。(笑)

さちさん。
ゼツはもう存在自体がホラーですから、
このままゼツ道を突っ走っていって
いただければ問題ありません。(笑)
観音像と結びつけたところが凄いですね。
第三の眼…そして鬼…。
うーむ、奥深いですね。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/04 00:48
★イタッチ
>ちょび様、管理人様
「強くなったな」
…兄としてのイタッチに見えたのは私だけじゃないとわかって、嬉しい半面、本当に泣きそうです。
兄の存在が、サスケが鷹になることを助けると信じたいです。

サスケがあの状況で勝つ方法は…
大蛇丸の呪印も気になりますが、
猫バアから買った物も気になります。
わざわざまたたびボトルと現金まで渡して…。

ちなみに、猫バアの部屋にある本には、タイトルをよく見ると『肉球全集』みたいなのがあります。
さりげないところで抜かりなく面白いですねー
NARUTO。

★ゼツ
>さち様
いないいないばぁ防御!いいですね!(笑)
しかし兄弟対決が白熱しているため、ゼツあまり目立ってませんね。地味に必死で防御してるのに…

>管理人様
私、イタッチ担当に加えてゼツも兼任して良いのでしょうか(汗)
とりあえずイタッチの結末を見届けるまでは、ゼツは放置する方向で。
兄弟対決の解説(兼・実況中継)を頑張ってくれてますし(笑)ありがとうゼツ!
hina
2008/03/04 12:19
AGさん
 ゼツの事 了解しました。
とりあえず、学校の階段に出てくる人体模型ということで。
 カカシの万華鏡を忘れていました。「須佐能乎」が あの鎧みたいのと関係がなく、カカシの万華鏡だと スッキリするんだけどなぁ。

hinaさん
 地味なところにも ポロと出ているんですよ、不思議な所が。AGさんが前に噴出しをみて「戦っている場面で声に出してしゃべっているのか?」とコメントしていましたが、あの噴出し(口の方)□ □ですよね。普通の時と違うと思いませんか。なんか意味があると思います。テレパシーでの会話かな?

さち
2008/03/04 21:35
hinaさん。
『肉球全集』とは…
ネコ科動物の肉球全てが
図鑑として載っているのでしょうか…???
あとは雨隠れの看板の文字とか。

さちさん。
なるほど。カカシの術がスサノオという線は
考えていませんでした。となるとイタチは
雷を異空間に飛ばした、というわけですね。
ゼツの一人漫才(?)は謎の極みですね。
噴出しの形……、
意外にメッセージが隠されているかもしれませんね。

【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/04 23:52
hinaさん。
追伸
イタッチ後援会長兼任ゼツ研究会会長hinaさん
ということで、よろしくお願いします。m(_ _)m
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/05 00:02
こんばんは。
自来也が蝦蟇と契約したように、大蛇丸も蟒蛇と契約したかもしれません。
その際に草薙の剣を手に入れたのでは・・・。
明らかではありますが、サスケの草薙の剣と大蛇丸の草薙の剣とでは形が違うようです。
サスケの分の草薙の剣は一体どこで入手したんでしょう・・・。(草薙の剣と言い張っているけれども、実は違う名前だったりするかもしれません。例 雷切→千鳥)

それと、しぶとくいまだに暗号に喰らいついておりますが・・・進展?のようなものを。
広韻と呼ばれる韻書があるのですが、韻目が206韻(暗号は207があるので、ここが微妙なのですが・・・)を用いたのでは・・・なんて考えてます。
ただ、文もなかなか繋がらない上に、果たしてここまで難しい暗号にする必要があったのかどうか危ういです。
自来也は「声」が出せなくなったので、関連はあると思いたいのですが、どうもシックリこないので・・・。
もう少し単純に見た方がよかったりするのかもしれません。
モルダ
2008/03/06 00:19
hinaさん
>イタッチの望みは、弟が強くなる事、そして自分を超える事。
なるほど
もうすぐ決着つくだろうし
きっと悲しい結末が
やってくるかもしれないですね。

このサスケ
チャクラ切れの状態変化って
なんか危険ですね。
大蛇丸の顔になってほしくないし。

呪印に侵食されつくしたら
自我を失うとありましたが
これからその可能性ありえますよね。
どうにかして
この呪印解けないかな?
逃れる方法知りたいですよね(笑)

というか大蛇丸ってサスケの中で
眠ってる状態?
それとも完全にサスケが倒した?
なんか謎が余計に深まるので
やっぱり考えるの止めておきます(笑

ここまで呪印の力を
発揮してでも
イタチに敵わないなら
もうサスケの負けかなぁ。

この様子だと明らかにサスケより
イタチの方が強いですもんね。

目のやり取りはないと願いたい。
それにイタチが本気で
眼を狙っているのか
すらわからなぃけど^^;

スサノオが決まれば
イタチの勝ちかなぁ。
でもサスケの死はないと
思うけど。
次回が気になります。
berry
2008/03/06 07:45
AGさん
 やっぱり あの鎧(?)がある以上、カカシの万華鏡とは関係ないですね。これは、取り下げます。

☆ 記事
 草薙の剣が関係ないのだとすると 須佐能乎との関係から見れば 十拳剣。神話から想像すると 十拳剣が蛇と化したサスケを斬る、草薙の剣にあたって折れる。って感じ。これだと 須佐能乎っていう術がなんなのか まったくわからない。瞳術使いであるイタチの切り札だから、瞳術だと思うんだけれど。あの鎧(?)は、一体何? 防御だけなら消えてもいいのに....。 月曜日のお楽しみかなぁ。
さち
2008/03/06 21:31
はじめまして。

2008-02-18 NARUTO【兄弟対決4】

の記事に、サスケの呪印状態2の背中から生えてるのを“手”と表現していますが、あれは翼なんじゃないでしょうか?

デイダラもサスケと戦っているときに、“まさか翼まで生えるとはな”とか、“翼でガードなんかすっから”みたいなことを発言してませんでしたか?

また、大蛇丸から与えられたのは“天の呪印”ですよね?
天=翼ということで、翼だと思うんですが……。

“地の呪印”を与えられた君麻呂が尻尾生えてましたし。
猿飛佐助君
2008/03/06 22:47
モルダさん。
韻書なんてのは全く思いつきませんでした。
そもそも存在自体知らなくて、目から鱗です。
漢字を韻の種類で分類しているようですが、
206韻のうち第何番目――ということなのでしょうか?
WIKIを参照させていただきましたが、
魚、尾、微、稕、之、?、灰
ということでしょうか?

berryさん。
>>大蛇丸ってサスケの中で眠ってる状態?
とおっしゃっていますが、今までも
大蛇丸が乗り換えた肉体は、
大蛇丸の意志によって
大蛇丸の姿か提供者の姿か自由自在でした。
三代目の前などで披露して見せたように――
大蛇丸をサスケに言い換えれば――

【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/06 23:22
さちさん。
スサノオという術はなんでしょうね?
次回への期待が膨らみます。
攻防一体というのはどうでしょう?

猿飛佐助君さん
はじめまして。
手厳しいご意見ですが、確かに、
背中からですし、サスケの片翼ですね。
ただまるで大きな手のようにも
見えなくもありません。
以前、重吾の暴走による拳打を止めたのも、
この呪印による部分変化でしたね。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/06 23:32
恥かしいながら、広韻と言ったものの内容理解が出来ずに立ち止まってます。
まず206韻というのを完全に把握しない限りはまったく話にならないようです・・・。
調べてみて正解の的すらかすっていなくても、別方面を探す所存です。
少しずつでも前進しておりますので、進展がありましたらまたご報告するかもしれません。

余談ですが、こうして調べていると様々な事柄を知る事が出来てとても勉強になりますね・・・(笑)
モルダ
2008/03/06 23:46
モルダさん。
暗号…気になりますよね。
いきなり3桁の数字が出てくるのが、
何かヒントかもしれませんね。

調べものをして勉強になる――
とおっしゃっていますが、
私もたいへん共感するところです。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/07 00:30
記事よみました。
時と共に 封印が弱まるという意味がわかりました。

12巻でネジの白眼がナルトの中九尾のチャクラの流れを見ています。へそから渦をまいて全身へ。封印の真ん中の渦は 九尾のチャクラを表していると思います。この封印の渦は、時折逆に渦を巻いているのです。(11巻の17ページ、19巻の117ページ)この意味がわかりません。

死屍封尽とナルトへの封印をどのようにやったのか不思議だったのです。私は、封印をしたのはミナトでも鍵を実際にかけたのはクシナかなぁと思っていたのですが、影分身という方法があったのですね。
死屍封尽で魂を封印された九尾の身体は?初代二代目の場合 大蛇丸の部下の死体がありました。九尾の身体も残っていたことになります。(どうしたのでしょうか?)ということは、九尾は 封印を解いたとしても ナルトの身体をのっとるしか 存在できない訳ですよね。
チャクラで 身体をつくることは可能なんでしょうか?
さち
2008/03/09 15:19
管理人さん、お久しぶりです。以前(鳶=死食を好んで食する)のコメントをさせて頂いた後も、毎日皆様のコメントを楽しく、真剣に拝見しておりました。以前はトビという名前から、マダラ?によって死忍が操られているイメージが強かったのですが、自来矢の(ミナトは無意味なことはしない男だ)発言から、ミナトが敢えて、陰陽分けて九尾のチャクラを封印したことで、その副作用として口寄せしたマダラをも、トビとマダラの二人の人格に分離された気がしてなりません。九尾を捕獲するだけでなく、その状況を改善するためには衰えてきたイタチよりも、より強い写輪眼がマダラにはどうしても必要といった、妄想を最近しています。ナルトに夢中なおじさんの妄想をお許しください。
matsu
2008/03/09 20:37
さちさん。
確かに渦巻模様が違うように見えるんですが、
あの模様が回転すると考えると一致します。
クシナがいない理由を併せて考えると、
クシナが封印に関わっている可能性もありえますね。

matsuさん。
お久しぶりですね。
このような場末ですが、
NARUTO-ナルト-を楽しんでいる方々が、
同じようにこちらで
楽しんでいってくださるなら幸いです。
なるほど。九尾を陰陽に分割したように、
トビとマダラとで陰陽の分割というのは、
斬新でいて、言い得て妙とも言えます。
マダラとトビの性格、というよりは、
その二面性は間違いなく陰と陽です。
私はトビとマダラの二面性の矛盾に
悩んでいましたが――
このように考えると筋は通りますね!
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/09 23:52
hinaです。
イタッチの大事なときだというのに、仕事が忙しくてなかなか書き込めませんでした。
(でも、記事もコメントも全部読んでます!)

★本編
今週号は、日本の神話をこのサイトで予習しておいて良かった、と思いました。
(ゼツの解説もわかりやすくて助かります)

いろいろ出てきましたね。
神話の剣とか
鼻が大きなスサノオとか
「ヤマタノオロチ」ならぬ、「ヤマタノ大蛇丸」とか。

ヤマタノ大蛇丸はヤマタノオロチとは無関係、と考えるべきでしょうか?
8つの頭は描かれていますが、尾が描かれていなかったので…。
八尾の行方はどうなってるのか、改めて気になりました。

大蛇丸、ゼツに「気持ち悪い」言われちゃってますね。
ホラーゼツにいわれたら、おしまいだと思いました。

★イタッチ
ゼツからゼツ賛されてますね。
大蛇丸を倒したのは、サスケをかばったように見えました。
が、今週はスサノオの術発動にいたらず、お楽しみは次週へ持ちこしでしょうか。
マントを脱いだので、イタッチ死亡は崩せないと考えてますが、サスケはどうするのでしょう…?
hina
2008/03/10 18:33
★皆様へお返事 (遅くなりすみません;m(__)m)

>さち様
「ゼツの変な噴出し=テレパシー」説、なるほどー!と思いました。
ゼツの黒と白が会話しているように見えますが、テレパシーが可能だと仮定すると、遠隔的な会話をしている可能性も出てきます。
遠隔地からゼツの視界を共有し、交信できる者がいるとしたら、
今までゼツが観戦してきたサスケの戦いはすべて「誰か」が見ていたということになります。(もちろん、終焉の谷も)
…マダラが怪しいですねー…。

遠隔操作までできるのかはわかりませんが、
ゼツを造ったのはマダラっぽいなーと疑ってます。

>berry様
サスケ大ピンチですが、万華鏡写輪眼なしでよくここまでイタッチを追い詰めましたよね。
「強くなったな」のお兄ちゃん、嬉しそうです。
イタッチの無実を信じつつ、見守りましょう☆

>管理人様
「イタッチ後援会長兼ゼツ研究会会長」
⇒きょ、恐縮すぎますー(滝汗)
というか、私が担当すると、ギャグになってしまうので…。
(イタッチの鼻毛しかり)
管理人様や、皆様の、するどいご意見を尊重します(^^*)
hina-2
2008/03/10 18:34
AGさん
 模様が回転すると一致?わからないのですが...。渦巻きが左回りと右回りという意味なのですけれど。中心部をみると
 赤ちゃんのナルト(41巻19ページ)
   「の」字の逆
 鍵 (41巻14ページ)  
   「の」字の逆
 五行封印を解く前(11巻17ページ)
   「の」の字
 死にそうなナルト(19巻117ページ)
   「の」の字
というように 見えるのです。私の錯覚でしょうか。回転させると一致をもう少し説明していただけないでしょうか。


 
さち
2008/03/10 18:47
hinaさん 
 久しぶりです。
 大蛇丸に対してのゼツの一言。なんか笑えますね。
 ゼツの噴出し口の形 ゼツだけじゃないんですが、心の声みたいなものとして時々使われているようです。でも 会話が成り立っているのは、ゼツのカタカナとひらがなだけです。ゼツと他の人との交信、視界の共有おもしろいかも。
  
 
さち
2008/03/10 19:13
管理人さん、みなさん、こんにちわ。
大蛇丸が出てきましたね。でも、あっけなくスサノオの十拳剣にグッサッ、早すぎます大蛇丸(笑)。でも、イタチは大蛇丸が出てくるのを待っていたかのように私は思えてならないのです。あたかも、サスケを助けるかのように・・・。私は今週号でやっぱりこの兄弟対決は奥深い意味があると思いました。
大蛇丸が探していた十拳剣。ゼツも(暁も含めて)探していた十拳剣。イタチはこの十拳剣をサスケに託す様な気が・・・。(汗)

う・・・ん、もう少し考えます><
また、来ます^_^
ちょび
2008/03/10 19:59
記事拝見しました^^
表紙のトビから早速気になってしまぃ(笑
仮面の下が明かされるのは近いって事かな?
トビの話は後回しにします^^;

今週は急に大蛇丸でてきて
あっさりやられて
イタチの狙い通り?の様な
この展開
には納得できました(笑
これで大蛇丸は完全に消えたでしょうね^^
サスケの呪印も消えたかな?
安心です。

>ちょびさん
私も今回は十拳剣やヤマタノ大蛇とか
絡んできておもしろかったです♪
サスケにこの剣を託してほしいですね^^

hinaさん
そうですね、サスケは
写輪眼だけでよくここまで
戦いましたね。
イタチもすでに
この力を認めてますもんね。
スサノオの術をだして
イタチの眼が変わってからの
表情がとても穏やかですよね。。。

この十拳剣を暁?が
探していたほどの代物なら
マダラも狙ってそうですね?
それともイタチが所持してるの
知っていて
その手から
離れる時を狙っているのかな?
ほんとイタチは強いですね。
サスケに何を求めているのか・・・
次回ほんとに気になります。
berry
2008/03/11 01:46
続けて失礼します。

トビなんですが
自分の都合よく考えると
こうなりました。

「オビトの器で術がシスイ」
になりました(笑
無理やりな合体なんですが。

理由は
☆トビの術は瞬身系が一番当てはまる(?
★シスイの顔や容姿は
 今まで明かされていないし
 仮面で顔を隠す必要がない(?
☆容姿はオビト似で顔も皆知っているし
 仮面で隠す必要がある(?

ですが、問題はトビの性格。。。
って結局まとまっていませんね^^;
すいません(;-;

でもmatsuさんとAGさんのコメント
は興味深かったです。
陰と陽の性格に分けられている
としたらおもしろいですし
何かと辻褄があうような
気もします。
とても鋭いと思います。
berry
2008/03/11 02:14
ナルトに関してなのですが、
陰がミナトに封印されて
陽をクシナが自ら
ナルトに封印したと考えるのは
納得でした。
第一に、ミナトがガマ親分の
上で封印した際に
ナルトが身近に、手元にいないのが
ずっと気になってました。
それに生まれたばかりで
封印されたのなら
一番近くにいたはずの
クシナが当てはまりますよね。

出産間近のこの九尾事件
AGさんの記事にも以前ありましたが
ミナトが事件が起こる以前から
マダラの事を気にかけていて
九尾とマダラに関しての秘密を既に
知っていたとすると。。。
2人できっとこの封印作戦を
練っていたんでしょうね。

マダラが里を襲うことも
想定していたとして
ミナトとクシナが里と
ナルトの将来の為に命を賭ける
作戦を考えていたかと思うと
とても悲しいですね。

この2人はやはり結婚してないですよね?
うずまきクシナに同じ苗字のナルトだし。
夫婦ではなかったのかなぁ。

berry
2008/03/11 02:25
hinaさん。
合間を縫ってコメントをいただけたのに、
返信が遅れてたいへん申し訳ありません。
さて、実はあの八岐の術に出てくる蛇ですが、
よくみると頭を切り落とされたシーンで、
尾もちゃんと8つあるのです。
本物のヤマタノオロチは別にいて、
八尾もどき、という考えもあるかもしれませんね。
イタッチがゼツのゼツ賛を受けている(笑)
ゼツが大蛇丸に“あいかわらず”と言うのも、
なんかゼツに人間らしさを
認めたくなるエピソードです。


さちさん。
模様が回転して一致しない場合、
つまり右巻きと左巻きの場合ですね。
さちさん。相変わらず鋭いですね!
ここは私も謎に思っていた部分ですが、
一応拙いながらも考えはあるのですが、
近日中に記事にまとめてみようと思います。
来週あたりの掲載になるかもしれません。
よろしくお願いします。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/11 23:13
ちょびさん。
イタチは大蛇丸が出てくるのを
手ぐすね引いて待っていた――
と私も思います。
イタチは写輪眼をサスケに渡す為、
大蛇丸を取っ払おうとしたのかも
しれませんね。
仕上げ――気になります。
おしゃるように、奥深い、
ただの兄弟喧嘩でない話と
なりそうですね。


berryさん。
扉絵のトビの仮面の奥は私も気になりました。
あのグルグルに催眠術にかけられるように、
のめりこんで見てしまったのですが、
なるほど――仮面の下が明かされるのは、
近いかもしれませんね。
実は噂によると、この後はカカシの大事な話
が控えているようですが、
もしやオビ○かな、と。
「オビトの器で術がシスイ」ありえますね。
イタチは大蛇丸を掃除するために
月読やら天照やらで疲弊させたのでしょうね。
やろうと思えば、サスケを倒すこと機会は
いくらでもあったはずなのに、
やはり何か“大切なモノ”を伝えたいのでしょう。
クシナが結婚前にナルトを身ごもっていた場合、
ミナトとクシナは、言い方が悪いですが、
出来ちゃった婚ということに…
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/11 23:14
>>実は噂によると、この後はカカシの大事な話
が控えているようですがもしやオビ○かな、と。

これゎ本当にありがたぃお言葉でした(o^▽^o)
ぁりがとうございます(笑
カカシストーリーに繋がるのなら
もうそろそろ木の葉小隊の戦いが見られるの
でしょうね♪

もう一つ気になっていたことが
あるのですが
それは、オビトのお墓です。
名前の刻まれた慰霊碑は
あるけれど
お墓にお参りしているカカシ
を見たことがないんですよね。

以前、どなたかのコメント
にありましたが
"オビトは写輪眼を持っているし
その特殊な眼の情報を洩らさない為にも
ちゃんと遺体は回収されたのでは?”
とあった気がします。

左目をカカシにあげて
右目が完全に潰れていたとするなら
うちはの血を受け継いでるけど
肝心な眼が潰れていては
調べようもなく
役に立たないのではないかなぁって
思いました。

なので私の意見では
遺体はあの時回収されていないと
思っています。
だからお墓自体がないのかも???;-;

berry
2008/03/12 05:42
イタチは最初から
大蛇丸を剥がすのが目的だった!
でしょうね^^
そうなるとちょびさんの言うとおり
サスケを助けたとしか
私も思えませんょっ♪
サスケを殺そうなんて全く考えて
いなかったのかもしれない。
そうなると。。。
サスケよりも
先に力尽きるのは
イタチかもしれないですね。
この術のリスクがどれくらいの
ものかも気になります。
=命じゃない事を願います。泣

イタチの目的
AGさんの言うとおり
何か“大切なモノ”を伝えたい
でしょうね^^

イタッチ後援会長殿(笑
皆様、
デコトンくると思いますか?o^▽^o)
berry
2008/03/12 05:57
何度もすいません^^;
このスサノオの術の
リスク=失明
でしょうねきっと。
なんだか命は重たすぎますしね。。。^^;
berry
2008/03/12 06:34
管理人さん、みなさんこんにちわ。
berryさん
デコトンきたら、私はもう泣いてしまいます。ココ数週間はハンカチ用意ですよ^^

「オビトの器で術がシスイ」管理人さんと同じくありえそうですね。
あのトビの「デイダラの指輪を落とす」シーン。えっ、左目が見えない??あのコマは今でも気になっています。
見えない左目!
当初マダラはイタチの写輪眼が欲しかったが、尾獣が封印されていた為・・・サスケへ・・・。
「気は熟した」=サスケの写輪眼と尾獣が同時に手に入りそうだ!!
かな?と、思っています。
ちょび
2008/03/12 09:50
続きです。
私はイタチの目的の一つとして、サスケの写輪眼覚醒かな?と、以前から思っています。
マダラがサスケの眼を欲しがっている。
「いずれ、マダラがお前の眼を奪いにやってくる。今のお前では、マダラには勝てない。」みたいな発言をするかな??^_^
そうですよ!!
イタチは、サスケの対マダラ戦を想定して、自分が仮想マダラをしているんですよ^_^
万華鏡の瞳術、幻術を全て出してまで、サスケに教えているんです。(汗
ただ、この兄弟対決をマダラはどう見ているのか??
そこが、疑問なんですが・・・。><

ちょび
2008/03/12 10:31
シスイの顔は隠さなくてもいい、と単純には考えられないと思います。オビトがトビではという考えが有るからこそ、相対的にシスイの可能性を消している気がします。中忍試験の時などよく顔を隠したキャラが登場するので。顔を明かして→あの人物だ!(関わりのある人物が)は弥彦のパターンなので、逆に続けてトビの場合はないかな?という根拠のしっかりしていない意見です。ただ、仮面→絶対顔を知っている人物、という根拠は決定的でないと思う書き込みさせてもらいましたm(_ _)m
タカーゼ
2008/03/12 11:21
こんにちは、hinaです☆
忙しくとも、記事とコメントは欠かさず読んでおります!

★ちょび様
私もココ数週間はハンカチ必須です(T_T)
>イタチが、対マダラ戦を想定して、自仮想マダラをしている
>万華鏡の瞳術、幻術を全て出してまで、サスケに教えている
この推理、素敵ですねー!
しかもあながち推理ではなく、本当っぽいです。
さらに泣けてきました。ハンカチ大量に用意ですね。

>この兄弟対決をマダラはどう見ているのか??
マダラがイタッチの真意に気づいているのかどうかが鍵ですね。
マダラも相当鋭いと思われますが、あっさり気づかれてたら
この一瞬のために演技し続けたイタッチがちょっと切なすぎです…w

★berry様
どうも、イタッチ後援会のhinaです。w
ところでオビトのお墓のご指摘、するどいですね。
ご説明も適確で、的を得ていると思います。
次にカカシの話、というのも、私も管理人様と同じく、オビ○絡みではないかと思っています。
とりあえず、オビト後援会会長はberry様に決定ですね(^^*)愛を感じます!
hina
2008/03/12 16:47
hinaです。連投失礼します

★管理人様
…っ!
あれ、尾だったんですね…!汗
あの長いのは、頭を切り落とされた八蛇の残骸だと思ってました(^^;)
しかし、あれが本物の八尾だとは思いたくないです。
ヤマタノオロチにしては、ちょっと微妙なので…。八尾もどき、と考えることにします。
記事も拝見してますよ☆
ゼツの解説と、管理人様の記事を合わせると、
神話とNARUTOの結びつきがよくわかります。
イタッチとサスケが無口なだけに、
ゼツの解説はいい仕事してますよね。

★イタッチ
皆様のご指摘にあるとおり、
私もイタッチはここまで(大蛇丸が出てくるところまで)計算済みだったのかな、と思いました。
今回思い出したのは暁のミーティングにて、

「大蛇丸が写輪眼を手にした」(一部のラスト)
「大蛇丸が死んだ、やったのは、うちはサスケ」(大蛇丸死亡時)
いずれもイタッチの表情が、複雑なんです。
このときすでに、サスケの中で大蛇丸がサスケを狙っていることを察し、
現在のシナリオを作り上げていたのかもしれません。
イタッチ惚れ直しました!!
hina-2
2008/03/12 16:48
hinaさんへ
こんばんわです。そこまで、言って頂いて光栄です。
イタッチがこの対決でなぜあそこまで、「サスケの眼」にこだわっているのか?
万華鏡を開眼していないサスケの眼を、どうしてそこまで奪おうとしているのか?
ず〜〜と、疑問でした。
で、たどり着いたのが、イタッチの「仮想マダラ説」です。(でも、すごい汗です><)

大蛇丸の事も、サスケにチャクラが無い状態にまで追い込み、大蛇丸を押さえ込む力が無くなれば、大蛇丸が出てくる・・・。
自分を憎ませ、サスケの呪印を開放させて大蛇丸を引き出す。
大蛇丸を封印できるのは、十拳剣を持っている俺だけだ!!!

イタッチは、本当に弟思いです^_^
私の勝手な推理に、ありがとうございます。
ちょび
2008/03/12 18:52
☆ マダラ
 イタチがマダラの事を「オレの相棒であり師であり 不滅の男」といっています。
 「相棒」と言う言い方は、サスケに一族殺しが自分一人でやったことではない事、そしてマダラが協力者という立場でもない事を示唆するためにつかったのだと思います。

 「不滅の男」の不滅は 永遠の万華鏡写輪眼のもつ新しい瞳術をさす言葉だと思います。神話に出てくるイザナギが黄泉の国から戻ってきたように この瞳術で生き続けているのではないかと想像しています。

☆ 記事
 今後 草薙の剣と称して 他の剣も出て来そうですね。ゼツや大蛇丸も十拳剣を探していたみたいですし。布都御魂(ふつのみたま)みたいな霊刀が登場するかも。
さち
2008/03/13 20:06
こんばんは。
暗号についてですが、進展は無しです。
その上、広韻を用いては解読は不可能と思われます。(そもそもここまで複雑なものは・・・使いませんよね)
したがってふりだしに戻りました・・・。

それと一つ見つけた事を。
九尾について・・・天地橋で大蛇丸との戦いの時、尾が四本になり、真っ黒に成り果てたナルトがいました。
この後5本6本と増えていく、と考えるのが妥当ですよね。
では最終的に9本になった場合、どう変化するのか。
一つは、「金」色になるということです。
白面金毛、まさにそれに成るかもしれません。

もう一つは、9本からさらに飛躍し、「天狐」になるということです。
容姿は美しく、「千里眼」を持つと言われます。

もし九尾に隠されている力があるとしたら、面白い事になってきますね。
モルダ
2008/03/13 23:05
berryさん。
なるほど、損壊が激しいために、
オビト遺体を回収していない可能性…
berryさん鋭いですね!
確かに慰霊碑にオビトの死体そのものが
ある確証はなく、ゴーグルのみですからね。

ちょびさん。
指輪をつかみ損ねるシーン――
そうなんですよ。
あのシーンはとても意味ありげですよね。
機が熟すということは、
いよいよマダラも腰をあげて、
何かをしでかすというわけですから…、
写輪眼をもって
世界征服ということでしょうか?

タカーゼさん。
可能性はあくまで可能性。
実際は蓋を開けてみるまで
分かりませんからね。
シスイの可能性も消えないでしょう。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/14 23:10
hinaさん。
尾っぽは残骸に花びらを開くように、
こじんまりと8つ見えるんですよ。
でも八尾だったらあっけなさすぎですね。
ゼツは…読者の味方です。(笑)

さちさん。
生きながらえているのも、
万華鏡写輪眼の能力――というわけですね。
大蛇丸がなぜ写輪眼の能力が欲しいのか、
あながち、術を読み解き習得する能力のみ
というわけではない…かもしれませんね。

モルダさん。
暗号の解読…この手のものは、
必ず手がかりがあるはずなんですけど、
私はまだ全くつかめていません。
モルダさんは私よりも
幾分か進んでいそうですね。
天狐の件は面白いですね。
千里眼…妖狐にそんな能力があるのですか。
ナルトの開放状態はおそらくこれからも
ますます尾が増えていくでしょうね。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/14 23:11
みなさんこんばんわです。

管理人さんへ
あのシーンは本当に意味深ですよね。
ふと思ったのですが、トビの仮面て右目しか見えないじゃないですか。で・・、左目が見えていてもあの仮面をかぶっている状態なら左目が見えないのと同じかな・・・?って。これって・・・岸本先生のお遊び???かなって(笑い

管理人さん・モルダさんへ
「暗号解読」がんばってらっしゃる見たいですね^^。私も、いろいろ考えてみましたが・・・さっぱりです><
ペインの中に長門はいないが、6人全てが輪廻眼・・・。それに、あの黒いピアス・・・。6通りの性質変化(5通りだと思うのですが??・・まあ、いいか^^)を使う・・。
う〜〜ん、さっぱりペインの正体はわかりませんね。
で、一つ気になったコマが・・・。
自来也の結界の中で、風魔一族のペイン(2号)が死ぬシーンで、鼻に通っている1本の棒状のピアスが途中から、かけています!!
あれは、なんですかね??
意味が無いのかも知れませんが・・・すこし気になったもので・・・。

ちょび
2008/03/15 04:36
ちょびさん
 管理人じゃないけれど ちょびさんのコメント読んで 書きたくなったので 失礼します。

 トビが指輪を落とすシーン
右手の親指」の付根あたりに震えるときに使うマーク(山型の二重線)があるでしょ。デイダラ戦の時にサスケがトビを斬った時にもナルトの螺旋丸を受けた時もありました。だから トビの秘密?に関係するんじゃないのかなぁ。(例えば、相手の速度が速いとすり抜けるみたいな?)

 暗号解読の話
前にhinaさんがタクティクスの本のページと文字のような事を書いていらしたけれど あれを読んでナルトが帰郷した時カカシに「最後のオチはぁ!」と言って鈴を取った話があったのでそれにつながればおもしろいのに、と思っています。(違うと思うけれど)

 ペイン弐号の話
 ちょびさん すご〜い! 気づかなかった。左目の下の一部分だけないですね。あの381話って 突然状況が変わっていたから その前に何があったかわからないけれど。自来也がペインの武器?を折ったのと関係があるのかなぁ。 AGさんのコメントが楽しみ。
さち
2008/03/15 16:05
ちょびさん。
仮面を被ってれば、
左眼は見えないのと一緒ですからね。
あるいは何らかの理由で
“わざと”左眼を隠しているとか??
ペインについての情報ですが、
ちょびさん、凄い発見をされましたね!
ペインは自来也を棒みたいなもので
刺していますが、あれはいきなり出てきました。
何か関係があったり??
なぜあの部分だけ…

さちさん。
トビの透過はもう少し彼の戦っているところを見ないと、私は推測できそうにもありません。
うーむ、写輪眼の能力でしょうか?
鈴取りの話につながっていく――
なるほど鋭いですね!
オチは…なんでしょう?
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/16 00:00
久しぶりです!
凍結から一ヶ月
いまだ理由は分かりません…

とうとう大蛇丸復活しましたねぇ
ただ、またカブトを使って
復活することでしょう
これからは日本神話を
読まねば先の展開が
わかりそうにありませんね

クシナダ姫って
ヤマタノオロチに捕らわれた
女性がいたんだけど
ナルトの母と大蛇丸は
昔何かあった?

まぁ、これからも
よろしくお願いします。
78代目火影
2008/03/16 16:17
さちさんへ
すごい!!気がつかなかったです。
ほんと鋭いですね^^/

いよいよ明日ですね。ジャンプ^^
ハンカチ用意しないと・・・^_^
管理人さん、みなさん・・・また、明日です。
ちょび
2008/03/16 18:38
78代目火影さん。
お久しぶりです。
凍結…長すぎですね。
ご心中お察しします。
大蛇丸の器はカブトがいますからね。
二重三重に登場することは…
あったらあったで面白いですが。
クシナ(ダ)と大蛇丸の関係…
何か接点があるかもしれませんね。

ちょびさん。
ハンカチ必須…とは…
イタチの死期も間近だと、
悟っておられるのですね。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/16 23:44
記事拝見しましたっ;o;

[憎むべき兄としてともに
在り続けようとしたイタチ]
なるほど、これを貫き通そうと
優しい兄を封印?
していたんでしょうかね?
全てはサスケの為に。。。;-;

これはデコトンになりますかね?
管理人さんの言うとおり
イタチが
倒れこむ寸前に手がずれたなら
その拍子に手は
下にいくはずですよね。
頬のあたりとか?
でもそうではなく
指はおでこを小突く方へ;〜;

たとえもし視力がなかったとしても
やはり下に向かうのが自然ですもんね。
これは意図的なのか偶然だったのか^^;

あの秘密?謎めいたイタチの発言
サスケの→!?これゎなんだったのかな。

イタチがナルトに話をしに
現れた時も
同様にナルトも→!?
これありましたよね^^;
一体何をナルト&サスケ
に伝えたのかなぁ。



berry
2008/03/17 02:01
管理人さん
>確かに慰霊碑にオビトの死体そのものが
ある確証はなく、ゴーグルのみですからね

実はこのゴーグルって
一体どこでオビトが外して
どこに置いていたのか気になります。

洞窟に入る直前までおでこに
ありましたよね?なので
多分、洞窟の外にあるはず?^^;

洞窟に入ったときと
岩に埋もれる前にすでにゴーグルの
行方がわからないんです。
オビトが身に着けていたのなら
死体は回収された可能性もあるけど
ただその身の回りに落ちていたなら
ミナトが回収した可能性も
ありますね。
せめて誰かがゴーグルを拾う
描写がほしかったです^^;

hinaさん
>オビト後援会会長はberry様に決定ですね(^^*)
愛を感じます!

ぁははwww(o^▽^o)
ぁりがとうございます^^
オビトはどんな姿であっても
きっと生きてると信じてます。。。

さちさん
>相手の速度が速いとすり抜けるみたいな?
なるほどっ
これはあるかもしれないですね?!

ちょびさん
ハンカチ用意はきっと次ですね?!
berry
2008/03/17 02:20
管理人さん、みなさんどうもです。
えええ・・イタチ・・・><
死んだの??
そんなデコトン・・・><
でも、この兄弟対決はホントいまいち理解に苦しみます。なんか、すごい奥深い意味がありそうで・・。
来週に、その謎が解るんでしょうか?
ハンカチ必須ですね。

あの蛇・・・?。
あの・・・・・、
イタチ丸だけは、やめてほしいのですが・・・><
ちょび
2008/03/17 12:05
hinaです
「デコ遁」
ついにきちゃいましたね…
イタッチが倒れました…
ずっと覚悟していましたが…やっぱり泣けました。ハンカチ必須です

★イタッチ
つついた場所を考えても、眼を狙った手ではない、と言えると思います。

それから、最期にイタッチは何かを言い、微笑みました。
今までイタッチが微笑んだのは、森でナルトと会話した際、ナルトとサスケの絆を確認できた、あの時以来です。
「俺がいなくなっても、弟は一人にならない」
と言うような、安心感に近いものを感じる微笑でした。

イタッチの真に望むことはまだ明かされていませんが、望みは達成されたのでは、と考えています。
今回の微笑から私が感じたのは
「命は絶えるが、己の宿命は果たし終えた」という安心感です。
つまりこの戦いで、なんらかの「兄としての役割」を果たし、サスケに託すことができた、と思われます。
それは今は私たち読者はもちろん、サスケ自身もまだ気づいていないかもしれません。

イタッチの善悪は、まだ判断材料が足りません。しかし弟想いの兄であったことは、揺るぎ無い真実と言えると思いました。
hina
2008/03/17 18:18
★デコ遁の意味
ただ単にイタッチが
「許せサスケ…また今度だ」
を最期にやりたかっただけ、とも考えられますが(そしたらイタッチ相当可愛いですが)

眉間の上らへんって、実は視神経と関係の深い部位ですよね。
(視神経が集中する場所だとか、前に本で読んだ気が…)
そしてイタッチは、指で幻術にはめたりすることができたりしてました。

これらのことから、一つの仮説を思いつきました。
「俺の目…」と言いながら、血だらけの指でデコ遁したわけですが、
そこに何らかの、視神経=眼 に関連した力を渡したということはないでしょうか?

この辺は次回明らかになりそうな気もしますが、先にも書いたとおり、イタッチの目的は達成されたような印象を受けました。
デコ遁の直後に倒れたイタッチ。
ここになにかからくりがあるように思います。
hina-2
2008/03/17 18:25
★謎の蛇と八尾の行方
管理人様も記事で指摘しているように、最後のシーンの蛇、一部始終を見ていた感じです。
蛇といえば、大蛇丸が連想されます。
大蛇丸が再登場することは十分ありえますが、私が今気になっているのは、

八尾はどうなっているのか?です。

マダラは、八尾より先に、「九尾狩り」をペインに命じています。
八尾はすでに生け捕っている?
または生け捕れない状態にある?

ヤマタノオロチ=大蛇丸 とはさすがに考えにくいですが…
今回蛇の描写を見ていて、八尾の行方が気になりました。

★暗号
さち様>
タクティクスの推理、覚えててくださって光栄です。
鈴取りの場面で
「タクティクスのオチは、実は主人公が…」
で、後はナルトの口パクになってしまい、謎のままでした。
これが伏線になっていたら、面白いと思います。実は主人公が…何なのでしょう?

予言で自来也が本を書くことが明示されてたり、本の主人公=予言の子(ナルト)の名づけとなったりしてるので
本は重要っぽい気がしてます。イチャイチャシリーズ、意外と重要な鍵かもしれません。(笑
hina-3
2008/03/17 18:31
berryさん。
デコトンは意図的であってほしいですね。
積年の弟への想い、
「オレを憎んで強くなれ」から
「本当に強くなったな」
という形でつながると思うんです。
イタチがナルトに話した内容――
「どういうことだってばよ」
とナルトは反応していますが、
サスケの憎む兄とは違う像を
垣間見たのかもしれませんね。
オビトのゴーグルは不思議ですね。
逆にゴーグル“だけ”が遺品として回収され、
遺体はそのままの可能性を示唆している
とも言えます。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/18 01:08
ちょびさん。
ハンカチは必須でした(T_T)
結局、分かり合えぬままであった、
ということはやめてほしいと切に願います。
イタチ丸…にならなければ
しかしイタチの遺体はゼツに…

hinaさん。
デコ遁は読者の心に訴える術とも…
そういえば指で
幻術にはめることができたんでしたね。
ここまでのエピソードが、
また幻術であったというのは、少々冗長ですが、
最期の最後で、
サスケに真実を伝える幻術だったら――
と考えてしまいます。
>>イタッチの目的は達成されたような
 印象を受けました
とありますが、私も共感するところです。
「本当に大切なモノ、それはお前だった」
みたいな印として、
眉間についたイタチの赤い血が象徴的です。
ヤマタノオロチ=大蛇丸はそのまま過ぎて、
何かひねりがありそうですよね。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/18 01:19
初めまして。うちはです。
一つ気付いた事があるので、言います。
18巻で綱手捜索時、自来也とナルトが賭場に行った時に、自来也が「ワシ、ちょうど50歳だし」と言ってた事から、綱手捜索時は、自来也の誕生日つまり、11月11日前という事になると思うんですけど?
うちは
2008/03/18 17:31
どうも、ちょびです。
イタチやっぱり死んでますよね・・。
ええ、やっぱ、ゼツに食べられるんですかね?イタチは・・><
それも、いやですね。
でも、「暁マント伝説」が当たってしまいました><
でも、次週がすごく気になっています。サスケがどんな言葉を発するのか?ゼツがどう行動するのか?そして、あの白蛇が・・・?
ちょび
2008/03/18 19:04
サスケが後ずさりした後ろに壁ができます。
この壁にうちはの紋が。イタチは、何を思ってうちはの紋を作ったのでしょう?クナイを紋に投げるような人がなぜ?サスケへの道しるべ?
さち
2008/03/18 21:00
>デコ遁は読者の心に訴える術…
>最期の最後で、サスケに真実を伝える幻術―
管理人様、私もそう思ってやみません。
サスケが呆然としている表情なので、この時、何か意思が伝えられたのでは、と思ってます。

さち様のご指摘にありましたが、
最後の壁=イタッチが作ったもの、は気づきませんでした。
(たまたま壁があったのかなーと…読みが甘くてすみません;)
イタッチが作ったなら、サスケへの道しるべ…
または、「デコ遁」を確実にやりたかったため、とか。
先のコメントにて書いたとおり、
指幻術→デコ遁でサスケに何かを伝えたのでは、と思っています。

ちなみにイタッチの最後のボソボソっと言った台詞、
「許せサスケ…また今度だ…」
(→で、デコ遁でこっそり真意を伝える)
だったら、兄を貫いたイタッチらしい最期っぽいなーと想像中です。
真意を言葉に出さなかったのは、ゼツに気づいていたからかもしれませんね。

それにしても、
イタッチの亡骸をゼツが食べようものなら、
いくらゼツが読者サービスしても、許しませんーっ!(笑)
hina
2008/03/19 10:40
上のに付け足します。
螺旋丸の第二段階修行までで、3週間と3日、更に「お前の体を休めるのに一日使ったんだから」と言ってた事から3週間と4日、つまり25日という事になります。
11月11日から25日前は、10月17日です。
なので綱手捜索の開始は、10月17日前という事になります。

管理人さん、どうでしょうか?
うちは
2008/03/19 21:17
うちはさん。
はじめまして。
鋭いコメントありがとうございます。
それは、自来也が長か半かに対して、
自分の年齢がちょうど50歳であるから、
長を選んだというシーンですね。
この時点では11月11日より前。
しかも螺旋丸の修行は第二段階までで、
3週間4日――、綱手との会合まで、
確かにおよそ25日前になりますね!

古い方に投稿されたコメントは、
誤って投稿されてしまったものと
見受けられるので、消しておきますね。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/20 00:06
さちさん。
あの壁はイタチが作り出したもの――
とは、考えが及びませんでした。
うーむ、意味深ですね。

hinaさん。
「許せサスケ…また今度だ…」
感極まる場面ですが、
イタチの言葉がはっきりと聞こえないところが
歯がゆいところですね。
イタチがゼツに気づいていた、
というのは確実でしょうね。
チャクラを色で識別する能力――
サスケの他にも、
特有の色を見分けたはずです。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/20 00:12
そういえば、ふと思ったんですが、永遠の万華鏡写輪眼得るために親兄弟を殺すといってましたがこれは親も殺さないとだめなんですかね〜どうでしょう?
ソラ
2008/03/20 23:44
こんばんは。
暗号解読について・・・hinaさんの仰っておられるイチャイチャシリーズも視野に入れて考えていきたいと思います。手がかりありがとうございます。
それと、ペインについて・・・少し。
ペインは「六人」登場しましたよね。
六道仙人という人物も出てきたので、「六人」で六道と考えるのは通常です。

ペインが「六人」ではない場合どうなるでしょう。
「一人のペインに一匹の尾獣」なんて事を考えております。
自来也vsペイン3体の時、太っているペインがいましたよね。忍術攻撃を吸収する厄介な能力を持つ者です。アレは所謂絶対防御とも言える能力です。
絶対防御、と言えば守鶴。

そして雨の降らしていたペイン。
天候を操る術は膨大なチャクラを使う、というのはサスケvsイタチでのサスケの大技を見れば一目瞭然です。しかしペインは疲れる様子などありません。
海にいた尾獣、水遁を操ると思われる三尾の力もあってではないでしょうか・・・。

んー、奇怪な事を考えてますね・・・自分。
モルダ
2008/03/21 00:13
 記事 読みました。よくわかりました。
鍵を少し回した状態で封印がどのようになっているのか 見てみたいです。

 兄弟対決では、幻術とゼツにふりまわされて・・。なぜアジトがあるのか?サスケはアジトの事をどこから知りえたのか?壁に描かれた丸に狐と八つの渦は何を示しているのか?南賀ノ神社の石版、上の額、左右の絵は何か?疑問が解消されないまま...。もう一度よみなおしてみようかと思っています。

 hinaさん
タクティクスの主人公は、、 六つ子だったというのは、どうでしょう?
さち
2008/03/21 21:11
ソラさん。
うーむ、どうなんでしょう。
肉親同士の骨肉の争いという意味で
とらえていましたが――

モルダさん。
一個体に一つの特殊能力、
というのがペインの設定のようですが、
六体のペインに尾獣の能力が一つずつある
というのはなかなか面白いですね。
ペインの雨の術に関する私の考えは少し違って――、そういえば記事にするようなこといって、
なかなか記事にしてませんでした。(汗)
そろそろ記事にしないと…

さちさん。
鍵を回したとき、封印がどのようになるか、
想像しづらいですね。
南賀ノ神社の石版――左右の絵ですか。
破顔したイタチの背景に現れた、
あの仁王像のようなものも、
関係あるかもしれませんね。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/22 00:32
一部の扉絵には、サスケが蛇に巻かれていたり、ナルトが蛙、サスケが鷹にのっていたり、、と今後の展開を匂わせるものがいくつかありましたね。扉絵は関係ないものと飛ばして読んでいたけれど...。

 18日のコメントで壁に書かれたうちはの紋をイタチが作ったと書きましたが よく見たら違ったかも。サスケと描かれていた壁の間に黒い波線があったのでスサノオで壁を作ったのに違いないのですが、紋が描かれていた壁はもともとあったようです。(すべてが消えてもあるので)でも この大きさの紋は、どこ見ても ないんですよ?。 失礼しました。
 
 スサノオっていう瞳術っていったい何だったんでしょう?以前の記事でダークエネルギー的チャクラの存在にふれていましたが、それを集めたものなのかなぁ? 

 神社の左右の絵ですが、剣が話に登場したので だんだん 真ん中にあるものが 剣に見えてくるんです。なんせ 思い込みが激しいもので。
さち
2008/03/22 22:19
う〜んどうなんでしょうね やはり親を殺すことで月読・天照を習得ならわかるんですが〜マダラ兄弟はどうなんでしょう?天照や月読を習得していたんでしょうか?   もしかしたらイタチが親を殺したかわ分かりませんが、親が死んで何もなかったら本当の親じゃないかも?すいません自分の妄想で・・・
 
ソラ
2008/03/22 23:49
さちさん。
なかなか扉絵は奥深いですね。
今後の展開がそれとなく暗示されていたり…
スサノオが作った壁だとするなら、
スサノオはイタチに伴って消滅しているので、
スサノオが攻撃の衝撃か何かで
崩落の際に生じた壁――ということでしょうか。
スサノオの正体は以前不明ですね。
ナルトの妖狐の衣のように
チャクラの塊か何かだと思うのですが……
ダークエネルギーという言葉を
使っていただいてありがとうございます。
…に近いかもしれませんね。
神社の絵、私も少し考えてます。

ソラさん。
本当の親でない…ですか。
うーむ、そちらの方を考えた場合、
少々難がでてきそうですね。
私見ですが、
ミコトのイタチやサスケに対する態度は、
本当の母親でした。
どちらも分け隔てなく接しているようでしたし、
あるいは義理の家族関係であるとしたら、
「さすがオレの子だ」の意味合いが、
若干薄れてしまう気もしないでもないです。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/23 00:26
やはりそうですね! あと今日久ぶりに27巻読みました目から汁が〜〜 あそういえばリンはどうなったんでしょう?生きててほしいな〜^
ソラ
2008/03/23 22:44
AGさん
ペインについての記事、是非書いて頂きたく存じます。身勝手ではありますが楽しみにしております。

暗号の方ですが、現在AGさんがやっておられたように漢数字にして合体させる・・・という手法で考えております。
というのも、古来忍者の暗号というのは「五色米を用いた暗号」と「漢字のへんとつくりを組み合わせて文字を作る暗号」とがあったようです。勿論着目したのは「へんとつくり」の方で・・・現在懊悩しております・・・。
モルダ
2008/03/23 23:23
管理人さん、みなさんこんにちわ。
白蛇も天照の残り火で死んだし。
ゼツが立ち去って行くシーン。
とりあえず、イタチ丸もゼツに食べられる事もなさそうですね。

イタチの死・・・><。
やっぱり、死んだんですね・・・。(涙)
でも、イタチの死は、ゼツもやっぱり不思議に思っていますね。
管理人さんのおっしゃる様に、謎の解明はもっと先になりそうですね。
私の「仮想マダラ説」は、あえなく撃沈されたみたいですね。><
でも、イタチはきっとサスケの為に・・・何かをしていたと、心から願っています。
イタチ・・・さようなら。
ちょび
2008/03/24 10:34
最愛のイタッチを追悼中です(涙)
遺影の写真は「強くなったな」の顔を使おうかと…。
(あえて「破顔」を使うことも検討中)

★本編
「兄」に戻ったイタッチの死に顔と、
兄の亡骸の隣に倒れたサスケが印象的でした。

(管理人様の記事より抜粋)
サスケの額に残したイタチの血が、
雨で流れて、サスケの左目に入り、
サスケもまるで血の涙を流しているかのような――

↑ぁぁぁ〜私も思いましたよ!
記事読んで更に泣けました!

一方で、この戦いの不自然さが明確になりましたね。
ゼツも不思議そうにしているわけですが、
まず、イタッチ・サスケ二人共、ゼツの存在に気づいていたはずです。
チャクラを色で識別する眼。
ゼツってとんでもない色になってそうです。必ず気づくでしょう。

だとすると、
第三者に見られていることを意識していた

言葉以外の意思疎通があった
と思います。

…デコ遁と、最後の壁が怪しいですね。
hina
2008/03/24 12:56
★イタッチ(追悼のため長文です;)
>ちょび様
ハンカチ手放せませんでした。
ただし「さようなら」では無いと思ってます。
イタッチは超えるべき存在(兄)としてサスケと共にあり続ける、ということで…

最後のつぶやきが「また今度だ」ならば

また今度=終わりではない=超えるべき存在として在り続ける

という意味に繋がるのでは、と思ってます。
イタッチが好きそうな「弟大好き!」演出ですw
どうでしょうか?w

そして「仮想マダラ説」は沈まないでおきましょう。不自然な戦いの推理の一つとして、十分可能性ありえると私は思ってます。
hina(二投目)
2008/03/24 13:02
★ペイン
モルダ様の「1尾獣=1ペイン説」おもしろいですね!
だとするとペインが語っていた、
尾獣集めの目的である「兵器」=「ペイン」
ということになるのでしょうか。
そしたら最終的には
「ペイン…九道」?(多っ!)

ただ、ペイン6体が安置?されていた部屋で、
「壱」が太った人ではなかったので、
一尾=太った人 ではないと思います。

そして、マダラが納得するだろうか?という疑問があります。
マダラとペインは友好的に見えず、目的も眼も異なるようなので、どうしても切り離して考えてしまいます。
逆に、マダラ・トビ・ゼツらへんは、どうしても繋がっているように思えてなりません。

今回のゼツを見ていても、マダラ寄りに見えました。

>さち様
タクティクスの主人公は…六つ子…
すごいオチですね!
ペインは顔が違うので、二卵性ならぬ六卵性ということに…
逆に「実は主人公は…存在しない」とかどうでしょうか。
六体のペイン=兵器のような物であり、
裏でペインを操っている(=本体ペイン)は別人物という…。
hina(三投目)
2008/03/24 13:05
モルダさんの、「一尾獣=一ペイン説」は僕なりに考えると、ペイン六道+ゼツ、トビ、マダラ、の9人で尾獣を分け合うのかなと、思います。
無・幻・大
2008/03/24 17:58
今日2回目です。
hinaさんへ
イタチ生きてますかね?
死んだのか?生きているのか?・・気持ちは50%50%です。
この腑に落ちない戦いは本当に謎です。
私もイタチが生きている事を心から願っています。
私も謎解きに少し時間がかかりそうです^^
管理人さんも生きていると思いますか?
ちょび
2008/03/24 18:52
はじめまして。
さっそくコメントしますがついにイタチ死にましたね。サスケも少し微笑んで倒れましたがあれは気絶しただけなのでしょうか。
うちはカカシ
2008/03/25 11:53
忙しさにかまけて、早寝してしまい、
返事が遅くなって申し訳ありません。

ソラさん。
リン…生きていてほしいですよね。
ミナト班のその後が知りたいですね。

モルダさん。
漢字…うーむ
いろいろ組み合わせがあるんですよね。
私のは結構強引ですので、
モルダさんのは
もっとスマートになるのではないかと思います。
しかし、五色米を組み合わせるとは…
モールス信号 ―と・の組み合わせのように、
暗号のパターンを覚えるのは、
さぞ苦労したのではないかと思います。

ちょびさん。
イタチ…お亡くなりになりました。
生きているなら――
サスケの心の中で生きている――
というパターンでしょうか。
大蛇丸に無意味に
介入して欲しくはないですよね。
一族事件の真相が
先延ばしにされてしまったのは、
少しだけ残念です。 

【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/26 00:16
hinaさん。
後援会の会長さんとしては、
とても辛いことでしょう。(ToT)
お悔やみ申し上げます。
ゼツ、そうですよね、
とんでもない色のチャクラのはずです。
このゼツに気づかない二人ではないはず。
イタチはこのことを知ってて、
わざと真相を“口で”
明かさなかったのでしょうか?
>>裏でペインを操っている
(=本体ペイン)は別人物という…。
私もそう思います。
長門はいずこへ?

無・幻・大さん。
夢・幻・大さんですよね?
ペイン6体とトビ、ゼツ、マダラ…
トビとマダラが同じ場合は、
二体所有という形ですね?

うちはかかしさん。
はじめまして。
コメントありがとうございます。
サスケの微笑みは複雑ですね。
イタチの本当の気持ちを知って、
復讐から解放された…ような気もします。
小声…サスケは聞き取っていたかもしれません。
古い方の記事に投稿されたコメントは、
誤って投稿してしまったものと
見受けられますので、消しておきますね。 
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/26 00:23
トラックバックを作ってしまいました。本当にごめんなさい。トラックのほう削除して下さい。文章、一部訂正しました。「〜紐解く」楽しみにしております。イタチの死は疑問が多く、仮説立ててみました。仮説@『イタチはサスケに乗り移った』サスケが大蛇丸を乗っ取ったのとは違って「イタチがサスケの中に入った」という感じ。サスケも受け入れた。イタチの真の目的とうちは虐殺事件の本当の真相を知った為。最後のサスケの表情にイタチを感じました。/仮説A『サスケの万華鏡写輪眼開眼の為倒された』イタチは自分の肉体の最期を悟り、サスケに万華鏡写輪眼の全ての瞳力、忌まわしき歴史と秘密を教え、最期に自分が倒されることによりサスケは万華鏡写輪眼を開眼させ自分を超える存在になると確信した。そうすればサスケはマダラに易々と眼を奪われることは無い。サスケは自分の真の目的を託せる存在であり大切な弟。「万華鏡写輪眼を開眼するには自分にとって最も親しい友を殺すこと」ならば「最も愛する者」でも開眼する可能性があるのでは?サスケはイタチを誰よりも憎んでいましたが愛していたとも言えます。/ちょっと思ったので書き込みさせていただきました。
koharubiyo-ri
2008/03/26 13:32
hinaです♪
最初にちょっと報告?なのですが、事情によりしばらく、書き込みができなくなります(T_T)/^^
理由は、仕事です…(鼻毛千本とか書き込みしてますが、一応わたくしOLです。笑)
でも、記事を読んだり、コメント読んだりは今までどおりなので、しばらくロム専門になります。仕事が落ち着いたら、また書き込みに参りますー☆(^^*)
hina-1
2008/03/26 17:31
★イタッチ追悼

>koharubiyo-ri様
仮説Aを俄然信じてます!
イタッチが自分の最期を悟っていたというのは間違いないと思います。

>ちょび様
イタッチ生存については管理人様と同じ意見で、
お亡くなりになり、サスケの心の中で生きている…
というパターンだと思います。
NARUTOでは主要人物の死亡が今までもありましたが、三代目や自来也の死に顔と比べると、イタッチの死に顔に穏やかさはなく、
うちはの宿命に翻弄された波乱の人生だったこと、その悲しさが浮き彫りになったような
そんな死に顔に見えました。

最後にサスケに大してちょっと微笑んでつぶやいたこと、そしてまたサスケが倒れる際に少し微笑んだことが唯一の救いというところでしょうか…。

それから、最後の小声はサスケの耳に届いているはずです。
サスケが驚いたような表情を見せていますし、
サスケの目が覚めたら明らかになる、というパターンだと思います。

聞こえてなかったら…イタッチはあの世で泣き寝入りですね(笑)
hina-2投目
2008/03/26 17:32
★謎解き
追悼の意味でも、イタッチが残した最後の謎解きをしなくては…
というわけで、ゼツがあげた謎を検証してみました。

@避けられるはずの攻撃を避けられない
→これは万華鏡写輪眼による視力低下、失明
で説明はつきます。

A吐血
→ゼツも、万華鏡写輪眼の使いすぎだけが原因なことに疑問を感じていますね。
ここで雨隠れでのマダラの台詞を思い出してください。
「奴もそう長くない、覚悟は決まっているだろう」
そして、イタッチのノルマの九尾狩りをペインに下しています。
このマダラの台詞から、

イタッチが衰弱・瀕死であることと、その理由をマダラは既に知っていた

という推測が成り立ちます。
(会話していたペインと小南も、同じく知っていたのかもしれません)

「そう長くない」という言い方は、
イタッチが例え瞳術を使わなくても、死に至るような意味にとれます。
万華鏡写輪眼のリスクであれば、
マダラは同じ道を辿っているはずなので、知っていて当然です。
hina-3投目
2008/03/26 17:36
導かれる仮説としては、
万華鏡写輪眼(とくに天照やスサノオ)を使用すると命が削られるようなカウントダウンが始まるリスクが存在する

または、単なる病気。
(…これはしらけますね)

結局、万華鏡写輪眼が原因と考えてしまうのですが、
イタッチはとことん、うちは一族の因縁に縛り付けられる人なので、こんなオチもありかと思います。←愛ゆえの厳しい意見w
hina-3投目の続き
2008/03/26 17:36
koharubiyo-riさんの仮説と似ているかもしれませんが、イタチのさいごのデコトンは、幻術みたいな技で、無理やり頭に過去を見せるのかも。サスケがカブトに、大蛇丸との転生の儀式を見せたように。みせたのは、うちは一族の虐殺の真相なのかと思います。それを見たサスケが・・・
夢・幻・大
2008/03/26 20:47
管理人さん、みなさんこんばんわ。
hinaさんへ
ええ・・、しばらく来れないのですか?><そうですか。寂しいですが、お仕事がんばっって下さい。また、お待ちしております^^

このイタチの戦いは、みなさんが思ってるように明らかにおかしいですね。
私は、イタチはマダラの見方か?敵か?と言われると、敵派と思いたいです。
そう願ってます・・・。
賛否両論あると思いますが・・・。
あのイタチの最後の言葉は、サスケとのなんらかのコンタクト(対マダラに対する)と、思いたいですね。

ちょび
2008/03/26 23:14
koharubiyo-riさん。
はじめまして。
拙いブログですが楽しんでいただけて、
さらにコメントまでいただけて、
感謝の極みです。ありがとうございます。

さて、サスケの笑みに関する場面ですが、漆黒と捉えるなら、なるほど、@のような考えも出来ないことはないですね。サスケの中にイタチが乗り移ったですか…。考えも及ばなかったです。ということは、あのサスケの笑みは、微笑みというよりはむしろ、にやりという感じでしょうか? 確かにこの兄弟対決が漆黒というテーマなのですが、私はどちらかというとAの方を考えます。この場合漆黒というのは、@のようなどろどろしたおぞましさの黒というより、真相が明かされない迷宮入りのような黒だと考えています。あの笑みは、自分の信じていた兄を見たからかもしれませんね。サスケはイタチを憎んではいたが愛していた……それは、自分の信じていた兄を憎むべき兄に見出そうとしていたところからでしょうか。

トラックバックの方に投稿されてしまったようですが、コメント欄の字数制限等で書き直していただいて申し訳ありませんでした。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/26 23:56
hinaさん。
お仕事頑張ってくださいね。
こんな場末ですが、いらしてくださるなら、
いつでもお待ちしておりますよ。
「そう長くはない」このときにトビ(?)が
指摘したやつとはやはりイタチのことですね。
病気だとするなら、鬼鮫が
「お体に障りますよ」というのも納得できます。
愛ゆえの厳しいご意見、
イタチは万華鏡写輪眼と
一族の因縁に縛り付けられたまま…ですか。
うーむ、鋭い。

夢・幻・大さん。
幻術みたいな技――
そういえば以前、ペインの術とはいえ、
指一本でナルトに幻術をかけましたね。
あれが気にかかってきます。

ちょびさん。
イタチの最後の言葉…
やはりサスケに何かを伝えた、
そして伝わったんじゃないかな…
と思いたいです。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/27 00:10
僕はいつも中国のナルト公式サイトで日本のものより一足先に漫画を見ています。中国の漫画ですから字は読めませんが(笑)絵だけ楽しむことができると想います。
火影忍者と検索すればサイトが出てくると想うのでもし良かったら参考にしていただければと想います。
うちはカカシ
2008/03/27 09:52
サクラにカカシが言い放った言葉・・・。
やはりカカシがうちはオビトから教えてもらった大切なことだと想います。
管理人様もとても優れた分析でわかりやすい説明だと想いました。
あと気になることがひとつあるのですが、
サスケ以外の蛇(ジュウゴ、カリン、水月)と暁の干柿鬼鮫のバトルはどうなったのでしょうか?
うちはカカシ
2008/03/27 09:59
上のコメントを読んでいて1つ気になったことがあります。それは上忍はたけカカシの万華鏡写輪眼です。過去にイタチはサスケに言いました。「万華鏡写輪眼を手に入れるためには条件がある。それはもっとも親しい友を殺すことだ」。イタチはもっとも親しい友うちはシスイを殺して万華鏡写輪眼を手に入れました。しかしはたけカカシは最も親しい友などいないはずなのに手に入れました。(いたとしてもマイト=ガイとかうちはオビト)。なぜカカシは万華鏡写輪眼をてにいれたのでしょうか。
うちはカカシ その1
2008/03/27 21:39
ぼくは万華鏡写輪眼を手に入れる条件にもう1つあると想います。かつてサスケが木の葉病院でナルトとぶつかりそうになったときにこういいました。「千鳥はお前が仲間を大切にすることができるようになったからこそ与えられた力だ。それを仲間に向けるのは間違っている。」
ここでピンと来ました。
カカシは仲間や里のものを大切にできるようになったこそ万華鏡写輪眼という力を得ることができるようになったのではないでしょうか。
ぼくはそう考えています。
ぼくは6代目火影にははたけカカシが就任し
7代目火影にうずまきナルトは就任するのではないかと考えています。
いろいろなコメントをさせてもらいすいません。管理人様のナルト考察に役立てたらなと思います。 
うちはカカシ その2
2008/03/27 21:40
17巻で自来也の岩蝦蟇の内臓を焼き払った後イタチは、月読、天照を使い当分一所で休む必要がある。と言っています。それは、視力が落ちるだけではなく、身体にも大きな影響をおよぼすという事。なぜ イタチは、眼だけを欲していたのだろうか? うちはには謎が多すぎる。結局、イタチにとって大切なものってなんだったのだろか?自分の身体を犠牲にしてまで守ったモノとは.....。

 記事読みました。私は、自分の気持ちに正直なサクラが好きです。木の葉の人々に魅力を感じるのは、命の重さを知っているからだと思います。三代目が言っていた火の意思もここから生まれるのでしょう。

hinaさん
 また、時間があった時にナルト(ゼツも含めて)の話をしましょう。
さち
2008/03/27 22:35
うちはカカシさん。
いろいろご意見ありがとうございます。
・中国語について
ナルトはワールドワイドな作品ですからね。
あらゆる国の言語に訳されているんですね。
・蛇について
これからバトルが進行するかもしれませんね。
水月と鬼鮫の戦いは注目しています。
しかし、ここで鬼鮫が死亡してしまうと、
残された暁は4人となってしまうわけで…
・万華鏡写輪眼
カカシの開眼は色々な見方があります。
不完全だとする人もいれば、
異なる条件で開眼した、という見方もあります。
私もどちらかといえば後者ですが、
イタチの万華鏡写輪眼を見たことに、
何か関係があるかもしれないと考えてます。
しかし、うちはカカシさんのおっしゃるように
仲間を大切にすることで開眼した、
という条件の方が素晴らしいと思います。
イタチとは全く反対の、闇に染まらず、
光を追い続けて手に入れた力…
に近いかもしれません。
・火影
6代目がカカシで7代目がナルト…
二人が火影になった姿を見てみたいですよね。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/28 00:27
さちさん。
イタチにとって本当に大切なモノ…
フガクたちは見失っているけれども、
イタチは心の奥で大事にしているもの…
弟サスケの可能性が脳裏をかすめます。
今回の戦いは兄として
サスケから大蛇丸の脅威を取り除いてやった
ように感じます。

三代目の火の意志――ですか…
飛段のように不死身で、命を軽んじている輩に
シカマルが“火の意志”を示したのは、
やはり命の重さという意味なのでしょうか。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/28 00:34
今日、金曜日は中国でナルトの漫画が更新される日です。
395話についてです。
シノの虫でトビを襲います。
カカシはトビがただのチャクラの塊であることにきづきます。
最後にカカシはトビのしゃりん眼を確認して終わりました。
うちはカカシ
2008/03/28 08:03
サスケから 大蛇丸を取り除く事が イタチにとっての目的の一つだったと思います。イタチのサスケへの態度を考えると イタチは サスケに万華鏡を開眼してほしくないように思えるのです。鬼と化したイタチをサスケはどう受け止めているのか。サスケの麒麟でイタチが死んでいたら イタチへの想いが違っていた、「終わった」で終わっていたら 何も思わなかったじゃないか。命をかけたイタチに うちはの紋の壁を背にしたサスケは はじめて 向き合うことができたように思います。サスケが大蛇丸の力を求めたように イタチも万華鏡の力を求めた。サスケが 大蛇丸や万華鏡に頼らず 自分を高みへと成長させることを イタチは望んでいるのでは。と思いつつ うちはの謎やマダラの野望が邪魔をして 言い切れずにいます。
さち
2008/03/28 20:06
火の意思の事なんですけれど 命の重さを知った者から生まれるだと思います。火の意思は 里に生きる人々、大切な人、モノ、思いやつながりを守ろうとする意思。シカマルが示したのは、アスマとのつながり アスマの意思を受けついだということなのでは。暁の死は(イタチを除いて)無です。誰も その人生での想いを受け継ぐことをしません。うまく 言い表せないのですが。 自来也やアスマのAGさんが書いた記事をもう一度読みたくなりました。
さち
2008/03/28 20:08
昨日の夜 早速 12月19日の記事読みました。AGさんが言うところの“つながりに自らの生の輝きを託した”が 私が書いた人生の想いを受け継ぐと言うことだと思います。考え深い事ですね。

話はかわりますが、トビって素肌をだしていませんね。他の人は、首とか手とか肌が見えているのに。今さら なんですが ふと 思ったもので。
さち
2008/03/29 14:23
うちはカカシさん。
395話の情報ありがとうございます。
期日より早くジャンプが売られる場所もあり、
私もときどき覗いてしまいますので、
お気持ちは分かりますが、
月曜発売分を楽しみにしておられる方もいるので、なるべくでしたら、
ネタバレ的な内容のコメントは
NGでお願いしますね。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/29 23:57
さちさん。
本当に自分の力で、
うちはに頼らず、大蛇丸に頼らず、
純粋に自分の力で高みを目指して欲しい――
イタチはそのように考えてる、
と私も考えています。

昔の記事をお読みになってくださって
ありがとうございます。
火の意思、つながり。
三代目も大蛇丸に倒されるときに、
次の火影が必ず木ノ葉を守る、
そういって斃れていきましたね。
体は朽ちても、思いはつながっていく――
その良い例が火の意志であり、
悪い例がマダラなのかもしれませんね。
そういえばトビは露出部分が極端に少ないですね。
――髪と足の指だけでしょうか。
もしかしたら意味があるのかもしれません。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/30 00:06
記事を読んでいて 思ったんですけれど サクラが1部から2部移行した時に成長しましたよね。同じ様なことがイタチにもあるのではないでしょうか。1部で思っていたことが 時と共に、視力の衰えと共に、変わっていったのでは。例えばナルトに対する想い。 綱手捜索の時に出会った雰囲気と我愛羅救出の時に出会った雰囲気が違っているように思えるのです。1部でサスケを生かしたのは眼が欲しかった為。でも 2部では 自分を超え 更なる高みを目指して欲しいと。イタチに心の変化があってもいいと思うのです。
さち
2008/03/30 21:19
ネタばれはこれからやめます。
さちさん。
やはりイタチの真の目的はマダラを超えることですからさちさんのサスケに思いを託したという考えはいいと思います。
トビですか・・・。
やっぱり仮面の下が気になるところですね。
さちさんはカカシの万華鏡写輪眼開眼についてどうお考えですか?
うちはカカシ
2008/03/30 22:13
さちさん。
うーん、なるほど。
イタチの成長。
イタチは当初より、弟にだけは、
という想いはあったような気もします。
自分を憎ませる、自ら憎めと言う――
普通だったらあり得ないですよね。

うちはカカシさん。
仮面の下…気になりますよね。
姿もマダラなのでしょうか?
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/30 23:44
koharubiyo-riさん。
遅れてしまい申し訳ありません。
誤って投稿された方を消しておきました。


この記事におけるコメント数が 200件を超えてしまったので、皆さんのご意見等をお伺いする場を新しい記事へ移したいと思います。そちらで引き続き、ご意見・ご感想等をお聞かせください。
【管理人】:AG(銀イオン)
2008/03/30 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
NARUTO-其の二 ナルト世界の謎に縺れる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる